FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2019年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
周波数安定作戦2-5

 こちら で紹介した様に、拠り所となる、基準周波数発振器を手に入れたので、あれこれ、測定する気になっています。

 先日、一応、完成したとした、IC-910D用の外部基準発振器ですが、その後は、連続運転で動作させています。 それでも、何となく、フラフラしている様な気がしたものですから、今回手に入れた、基準周波数発振器を使って、どれぐらいフラフラしているか確かめてみました。


【補足 (2008.10.06 】
 周波数安定作戦2 関連の記事一覧は、こちらにありますので、ご覧下さい。


 今回の測定は、IC-756PROを使わず、基準周波数発振器の43倍高調波を、直接、IC-910Dで受けて測定してみようというものです。 IC-910Dを430.000.000に合わせて、CWモードで受信し、AF出力信号をSpectranで監視するものです。

 途中にIC-756PROという不確定要素が入らない分だけ、スッキリして居ます。

 さて、これも、丸1日、12時間測定してみました。

081006_ic910d_drift01

 430MHzでの周波数変動を見ていますので、原発振・30.2MHzでの変動は約1/14になります。 まあ、測定精度を、一桁上げて見ている感じですかね。

 こちら の記事をご覧頂ければ分かると思いますが、かなり苦労して、温度制御を入れた割には、周囲温度による影響が大きいです。 IC-756PROのそばに外部基準発振器を置いてありますので、IC-756PROの温度上昇の影響が大きいのは分かりますが、パソコンの温度上昇の影響もじわじわと効いて来ているようです。 襖を開けたり、換気扇を点けたりした影響が、室温を1℃単位で変化させ、これが、僅かなドリフトを発生させているようです。 恒温槽代わりのヒーターの温度センサーの取り付け位置が悪いのでしょうか? この温度センサーをモニターしている限りは、温度はピクリとも動いていないのですが。

 この長時間測定をする前に、短時間で測定した傾向も合わせてグラフ化すると、こんな感じです。

081006_ic910d_drift02

 右の縦軸目盛が30.2MHz換算のドリフトです。

 緑色のグラフは、1日中動作させたあと、4時間ほどとった物です。 これなら0.15Hz程度に収まっています。

 それならと、青色のグラフは、外出から帰ってきて、全ての機械を一斉にONして、6時間ほど測定したものです。 最初の1時間ほどの立ち上がりは、0.84Hz程動いた後、少しおさまっています。

 そして冒頭に、説明した赤色のグラフは、朝から徐々に機械の電源を入れていったものです。

 いやあ、それにしても、水晶発振子って、温度によってずいぶん動くものなんですね。 緑色のもので5E-9程度、青色・赤色のもので、立ち上がり部分も含め3E-8程度でしょうか。  こちら のグラフからすると、まあ、良い方なんでしょうか?

 実際のQSOでは、この程度なら、1200MHzのWSJTでも、ほぼ、真っ直ぐな軌跡で、斜めになっているのは気付かないと思います。

 << 周波数安定作戦2-4周波数安定作戦2・一覧 周波数安定作戦2-6 >> 

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。同じ志を持つ人のブログは楽しいですね。
すばらしいタイムベースを手に入れられた次は、お安めのユニバーサルカウンタを狙ってるではないかと・・・
こちらの例のOCXOは70時間経過で12,799,998.93Hzまできました。まだ10mHz/hで上昇続けています。
電源投入後3日経っても確度1x10E-7、精度5x10E-8/日、3x10e-9/短時間、こんな程度です。
2008/10/07(火) 07:36 | URL | JR3REX #79D/WHSg[編集]
JR3REXさん、いつもコメントをありがとうございます。
ルビで「資金」が底をついたので、しばらく、「自粛 (^^;)」です。
それでは。
2008/10/07(火) 21:39 | URL | TAKA #79D/WHSg[編集]
RR、こちらも910の安定化は進捗していません。
構想は再現性も考えてDIPのロジックIC5個ぐらいで、と考えています。
4日(94H)経過のOCXOの周波数はまだ収束せずー
12,799,999.06Hz、いつ安定するんだろう。
2008/10/08(水) 07:33 | URL | JR3REX #79D/WHSg[編集]
JR3REXさん、おはようございます。
水晶は動くものだと考えた方が良さそうですね。特に温度に敏感です。
結晶構造を利用しているので、無理からぬ事かと納得しています。
ところで、PLL用ICの入手が難しくなってきているようですね。
廃品種は異常な高値が付いています。
それでは、また。
2008/10/08(水) 09:47 | URL | TAKA #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .