FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
SDカードが寿命?・その3
 こちらの続きです。 機械力・人海戦術・腕力を使って、何とか、復旧させることが出来ました。
 滅多にやることがない作業ですし、余り慣れていないLinux上の操作ですし、頻繁なバックアップを怠っていて、ちょっと時間が経て居ましたし、結構、時間が掛かってしまいました。 更に慣れない作業で、操作ミスも重なって、復旧できるべきデータも、一部、喪失してしまったりと、失敗もありましたが、取り敢えず、「おうちサーバー」が復旧しました。 今後の為にも、備忘録として纏めておくことにしました。

190518_sd_card_09.jpg

 このおうちサーバーで管理されているデータは、主に、「おうちサーバー(webサーバー)」上のデータと、デジタル百葉箱用のmuninデータです。 「おうちサーバー」のデータの中でも、日々変化しているデータはややこしいです。 観測データ関係は、別のバックアップデータもあり、ほとんどは定期的に発生するデータですので、データの変化している容量の見積もりは簡単です。 一方、掲示板関係のデータは、自分でコントロールすることが出来ず、データの発生は予測が出来ません。 こちらの方は、データの変化している容量の見積もりは難しいですね。

 さて、これらのデータを、まずは、壊れたSDからサルベージしたデータで、機械的に復旧させていきます。 一旦、サルベージ出来たデータで復旧できた所で、後は人海戦術で一つずつデータをチェックして、腕力で修復していくしか有りません。 慣れない作業なので、操作ミスも多々有りました。

190518_sd_card_10.jpg

 チャットデータは保存しているデータも少ないですし、最近、余りアクセスは無さそうだったので、比較的簡単に修復できました。

190518_sd_card_11.jpg

 HROデータは、単純な観測データなんですが、約13年分の膨大なデータなんで、操作が面倒です。 SDカードのかなりのエリアを占めているデータです。 この観測データは、他にもパソコン側で幾つかのバックアップデータが残っていたので、機械的な手法だけで修復できました。 ただ、膨大なデータで時間が掛かるので、操作ミスを誘発しやすいです。 今まで、特段、手を加えていませんでしたが、古いデータは、変化することのないデータですので、バックアップの時間短縮の為、他のデータとは別にして管理した方が良さそうです。

190518_sd_card_12.jpg

 ログサーチ関連は、ログデータを最新版に更新するだけで復旧しました。

190518_sd_card_13.jpg

 デジタル百葉箱のデータは、短時間のものと長時間のものがあって、しかも、webサーバー上のデータだけではありません。 この部分で操作を誤って、最新の継続データを喪失してしまいました。 この点については別に記述しておきます。

190518_sd_card_14.jpg

 マイソフトウエアダウンロードサイトに併設している、掲示板・JA2GRC開発室のデータがややこしかったですね。 機械的に復旧できる部分と、更に、この数日の書き込みが有ったみたいで、その部分は機械的に復旧できません。 幸いに、書き込みはメールで通知する様になっていましたので、ここ数日の書き込みデータは、これらのメールから、人海戦術・腕力で復旧させることになります。 これが、一番手間が掛かりましたね。

190518_sd_card_15.jpg

 さて、「おうちサーバー」関係のデータは、統計関係のデータを除いて、ほぼ復旧できたのですが、デジタル百葉箱の観測データはmuninを使っていますので、別の所に保存されて居るみたいです。

190518_sd_card_16.jpg

 で、壊れたSDカードから、一旦はサルベージ出来た、muninのデータなんですが、かなり、データの復旧で疲れていたのと、Linuxがらみの慣れない操作で、せっかくサルベージで来ていたはずのデータを喪失してしまいました。 「うむ~、残念」 結局、このデータは、昨年末のバックアップしていたデータを使うしか有りませんね。 まあ、取り敢えずは、かなりの部分が復旧できましたし、全体的に見ればまずまずでしょうか。

 後は、機械的(定期的)にバックアップを取る手段を導入しなければ成りませんね。

190518_sd_card_17.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .