FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪03月   2019年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
突然の停電
 昨日、昼過ぎに、突然の停電があり、その復旧作業で、えらい時間を取られました。
 雷が鳴っているわけでもなく、豪雨が降ったり、強風が吹き荒れているわけでもなく、久しぶりのシトシト雨が降っている昼過ぎに突然の停電です。 お昼を食べ終わって暫く、ぼ~っとしていたら、突然、パシャっと電気が消えました。 最初は、ブレーカーが飛んだかなと思ったのですが、そんなに特段の電力を使うものを使っていたわけではありません。 配電盤の蓋を開けてみてもブレーカーが落ちている様子はありません。 さて、どうしよう? そうだ、ご近所はどうなっているかな? と回りを見に出てみようかと思った瞬間に、パカッと電気が点いて、復旧しました。 1分ほども停電していたでしょうか。 平時にこんな停電は久しぶりですね。 もう10年以上は無かったのではないでしょうか。

 で、それからが大変。 RasPi等を使ったサーバー関係は電源復旧と共に再起動が掛かったみたいですが、まだ、タイムサーバーが動いていないので、時刻がでたらめ。 パソコン類も、手動で電源を入れ直していきますが、こちらも時刻がでたらめ。 宅内にタイムサーバーをおいた場合に、こんな問題があるのは気がつきませんでしたね。 まずはタイムサーバーから起動していかないとダメですね。 そんなんで、パソコン類の起動し直しや、連続観測機器の設定などで、結局、全部が通常に戻るには一時間ほども掛かってしまいました。 「停電時の復旧手順」なんてのを作っておいた方がよいかも。

 さて、各機器が復旧してから、関西電力のサイトに行って、状況を確認してみましたら、結構な数の停電案件がある物ですね。我が家の辺りの今回の停電は、楠葉地区の北半分が落ちてしまったようですね。 原因欄が「調査の結果、原因不明」って、どんな調査しているの? こちらは復旧に結構な手間を取られたのですけど。

190201_teiden_01.jpg

 ちなみに、他の停電案件の原因欄を見てみると、「調査中」、「調査の結果、原因不明」、「風や雨の影響」、「弊社設備の不具合」などと、なかなかの物ですね。 それにしても、「原因不明」って、誰か、工事中にミスでスイッチを落としてしまったのじゃない? と疑ってしまいますね。

190201_teiden_02.jpg

 我が家の被害は、観測データが欠落したのと、復旧に時間が取られたぐらいで済みました。 最近は、パソコン関係が多いので、こうした、停電は影響が多いですね。 ノートパソコンなんかは、バッテリーが自動的にUPS替わりとなって問題無さそうですが、電池のないデスクトップ関係は全滅ですね。

190201_teiden_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
怖いです
IT時代には恐怖ですね。バッテリとUPSをパソコンやテレビやレコーダーに、被雷装置も同様にアンテナ側と電源側に接続していましたが、交換費用がかさむために今年からは寿命が来たら順次撤去していますがこの話を聞くと壊れることを考えてしまいます。さてどう判断しようかな・・・
2019/02/01(金) 15:13 | URL | 達五郎 #dcfmvBNE[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.