FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2019年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
WSL(Windows Subsystem for Linux)
 WSL(Windows Subsystem for Linux)が正式バージョンになったみたいです。
 長らくベータバージョンでしたが、安定したのでしょうかね? ある意味、「敵」な訳ですが、最近は、Windows側からの「擦り寄り」がきついですね。 と言うか、Windowsに取り込んでしまおうという意図なんでしょうかね?

 Windows とLinuxを両立させようという方法は色々あるみたいですが、これは、Linuxを完全にWindowsの一アプリとして動かしてしまおうという物らしいですね。 今のところGUIは動きませんで、キャラクタモードのみみたいですね。

 例によって、買い物に着いていって立ち読みしていた本屋で見つけた物なんですが、本自体は、結構高かったので、立ち読みだけにしておきました。 帰ってきてネットで調べたら、結構沢山の情報がありましたので、それを参考に使えるようにしてみました。

 まずは、コントロールパネルの「Windowsの機能」で「Windows Subsystem for Linux」という項目にチェックを付けます。 OKをクリックすると、インストールが始まります。

181125_wsl_01.jpg

 表示に出てる通り、インストールには結構な時間が掛かります。 ユーザーネームの入力を求められたらインストール完了みたいです。

181125_wsl_02.jpg

 アカウントの設定(ユーザー名とパスワード)の設定が終わると、Linuxらしいプロンプトが表示されました。 これらは、Windows上の一つのウインドウの中で行われます。

181125_wsl_03.jpg

 まずはLinuxのならいに従ってupdateを実施します。

181125_wsl_04.jpg

 かなりのupateが有りますね。 終了したら、upgradeを実施します。 こちらは、Yes/Noを聞いてきますので、「y」を入力しておきます。

181125_wsl_05.jpg

 かなりの時間が掛かって、Linuxの最初の「儀式」は完了です。 取り敢えず、何でも良いですがコマンドをたたいてみます。 dfをたたくと、Windowsの各ドライブも表示されています。

181125_wsl_06.jpg

 ルート(/)から見ると、ユーザーフォルダは、/home/[username]/になるみたいですね。

 X-Windowシステムを導入すれば、一部のアプリケーションはGUIでも動くみたいですが、まだ、そこまでは試していません。 取り敢えず、キャラクタベースでLinuxが動いているようです。

181125_wsl_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .