FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2018年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
WSJT-X v2.0.0-rc1
 WSJT-X v2.0.0-rc1がリリースされていましたので、早速、試してみました。
 メジャーアップグレードと言う事で、主としてFT8とMSK144のプロトコルが変更になるようですが、従来のプロトコルとの互換性がないと言う事で影響が多いのではないかと思われます。 特にFT8の方は一大ブームで、ユーザーの裾野が広がっているだけに、切り替え時の混乱が心配されます。 その辺りは作者も心得ているようで、rc1、rc2までは従来との互換を考えて併存できるように、rc3と本番で完全に切り替えると言うスケジュールのようで、本年内には完全移行したい模様です。 モードの移行というのは難しそうですが、一方で、JT65があっという間にFT8に置き換わったように、案外、ごそっと切り替わるのかも知れません。 デジタルモードやっている方々は、結構、「新しもの好き」ですからね。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_01.jpg

 早速、動かしてみましたが、インストールしたままで、従来のFT8がデコードできていました。 ちょっと、カラーが慣れない感じなんですが。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_02.jpg

 従来プロトコルと、新しいプロトコルは、SettingsのAdvancedタブの所で設定するようです。 ここのチェック具合で従来のプロトコルなのか、新しいプロトコルなのかを選択するようです。 インストール時は、どちらにもチェックが入っていなかったので、75ビット(旧)プロトコルで送信し、受信は、75/77ビット(旧/新)プロトコルを受信するみたいです。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_03.jpg

 で、テストの為、もう一台のパソコンにもインストールして、対向テストをしてみました。 新しいプロトコルで送信する時は、「TX2.0」と赤字で警告表示されるようです。 ただ、デコード結果を見ているだけではどちらのプロトコルかは分りませんね。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_04.jpg

 77ビット(新)プロトコルに設定して、現状のバンドを受信してみますと、確かに、全然デコードしません。 まだ、皆さん、新しいプロトコルは使っていないようです。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_05.jpg

 で、従来プロトコルも受信できるようにすると、今までと同じように沢山の局がデコードされます。

 と言う事で、見た感じ、プロトコルの変更だけで他はあまり変わっていないようです。 まあ、説明書には、デコード効率なんかも向上しているなんて説明されていますが、余り分りませんね。

180918_wsjt-x_v2r0r0-rc1_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.