FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
夏の旅行・続き
 昨日の続きです。
 一日目の夜、合流して一緒に食事をし風呂に入りました。 孫達は、一日中、プールで遊んで満足そうで、バタンキュウ状態でしたね。 我々も、結構歩いたので、ぐっすり眠れました。

 さて、二日目は、雨の予報。 早いうちに出掛けようと言う事で、東尋坊に行ってみました。 まだ、孫達の親(つまり我々の子供たち)が小さい時に、一緒に来た記憶があります。 子供たちも覚えていると言っていました。 ここは昔とあまり変わらないですね。

180818_natsuno_ryokou_25.jpg

 みんな、怖い物見たさで、先端の方まで行っています。 雨で滑らないように足下を気にしながらですね。

180818_natsuno_ryokou_26.jpg

 結構、風が強いのですが、遊覧船が何艘か沖に出ています。 結構揺れるだろうな。

180818_natsuno_ryokou_27.jpg

 遊覧船の発着は絶壁の間の入り江のような所からです。 昔なら海賊のたまり場と言った所ですかね?

180818_natsuno_ryokou_28.jpg

 海が荒れてそうだったので、遊覧船には乗りませんでしたが、ちょうど、絶壁からお土産屋さんが並んでいる所に戻った所で、強烈な豪雨になりました。 遊覧船に乗っていたら大変な状態だったと思います。 30分ほど、まさにバケツをひっくり返したような降り方で、傘を差していても外を歩ける雰囲気ではありません。 お土産屋さんの間の道が川のようになっています。 皆さん、やむを得ず、お土産屋さんの中で雨宿り。 雨雲レーダーで見てみると、真っ赤な雨雲の塊が過ぎていって居ます。

180818_natsuno_ryokou_29.jpg

 30分ほどで、土砂降りは過ぎ去り、前線の北側に入ったのか、来た時は蒸し暑い感じだったのが、一気に寒いぐらいの気温に下がってしまいました。

 東尋坊を後にして、次は丸岡城に。 「日本一短い手紙」で有名な街らしいです。 街の至る所に、短い手紙の展示がしてあります。

180818_natsuno_ryokou_30.jpg

 このお城は現存する最古の天守なんだそうです。 犬山城も最古の天守と言っていたような気がしたので調べてみたら、ほぼ同じ年代の築城ですね。 「日本最古の年代の天守」と言うのが正しいのかも? 犬山城にも行った事がありますが、同じ様な作りですね。 急なハシゴのような階段で上層まで上ります。 この丸岡城の階段には手摺り以外にロープが付いていました。 山登りの鎖場にある、あの鎖の替わりの様な物ですね。 孫達は、日頃見慣れない、この急な階段が気に入ったようでしたが。

180818_natsuno_ryokou_31.jpg

 天守の最上層からは周り一帯が見渡せます。 高い建物が無いので、大変見晴らしがよいですね。

180818_natsuno_ryokou_32.jpg

 小さな丘のような所に築かれた城なので、真下の庭園も綺麗に見えています。

180818_natsuno_ryokou_33.jpg

 昔は、結構幅のあるお堀もあったのですね。 まあ、こうじゃ無いと、お城は守れませんがね。 一国一城の主とはよく言ったものです。 一つの国みたいな物ですから。

180818_natsuno_ryokou_34.jpg

 さて、お城を見終えて、そろそろ帰途につこうかという頃になって、また、土砂降りになってきました。 今度は、結構な雨雲の塊です。 待っていても過ぎ去りそうにないし、南の方に行けば雨雲から外れそうなので、ユルユルと出掛ける事にしました。 高速も大変な雨なので、ユルユルと走ります。 福井・滋賀県境を越える辺りになって、やっと小降りになりました。 結構大きな雨雲でしたね。

180818_natsuno_ryokou_35.jpg

 所で、流石に高速を走ると燃費が伸びますね。 特段のエコカーでもないのですが、福井まで往復しても、燃料補給無しで、まだ燃料タンクには半分ほど残っています。

180818_natsuno_ryokou_36.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .