FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
.NET Framework
 マイソフトウエアのページで紹介している自作ソフトウエアのほとんどで使っている、.NET Frameworkについて触ってみました。
 パソコンのプログラミング(らしき物)を始めてから、まもなく10年になろうとしていますが、最初からずっとお世話になっているのが、.NET Frameworkですね。 ずっと、VB.netやVC#.netを使っていますので、.NET Frameworkは必須の物です。 最初にプログラムをリリースした時は、まだ、XPの時代。 .NET Frameworkもまだ、バージョンが3.5の時代でした。 その後、OSの方は、Vista、7、8、10と変わってきましたが、XPのサポートと言う観点から、リリースするプログラムの対応する.NET Frameworkのバージョンも3.5にとどめておきました。(.NET Framework 4以降はXPをサポートしていない)

 しかし、XPのサポートが打ち切られてから、1年以上が過ぎ、そろそろ、XPのユーザーもVista以降に乗り換えられているので、XPサポートを打ち切っても良いのかなと言う雰囲気になってきました。 既にOSは何世代も変わってしまって、最近のWindows 10は最初から.NET Frameworkのバージョンは4.xになっていますので、.NET Framework 3.5 が必要という仕様ですと、一々、追加でインストールしなければならない事になってしまいます。 「歌は世につれ、世は歌につれ」じゃ有りませんが、「プログラムは世に連れ」で、今後、リリースしていくプログラムは、.NET Framework 4以降対応としていこうと思っています。

 と言う事で、今の所、一番、ダウンロード数の多い、JT_Linkerから対応していこうかと思っています。 JT_Linker の最新版をリリースしたのが、2016.10.26ですので、もう、1年半以上経っています。 その間、新しいプログラム(MSHVなど)もリリースされたし、色々、お使いいただいている方からの要望も溜まってきていますし、自分自身でも改良したい所なども溜まってきているので、この際、色々修正して、更に、.NET Framework 4以降対応とする為に準備しようかと思っています。

 さて、ところで、我が家のパソコンの.NET Framework はどこまで対応しているのかとか、更に、開発環境は最新バージョンの.NET Framework に対応できているのかなど調べておかなくてはなりません。

 パソコン(Windows)の.NET Framework の対応バージョンはレジストリを見る事で確認できるようです。 我が家のメインパソコンのレジストリは、こんな感じでした。 .NET Framework はV2.0、V3.0、V3.5、V4が入っているようです。 V4の細かいバージョンはレジストリのReleaseの数値から判断するようです。

180806_dot_netframework_01.jpg

 マイクロソフトのサイトで、この数字と.NET Framework のバージョンとの関係を調べてみましたら、我が家のは、バージョン4.7.2となっています。 一応、最新のバージョンに更新されているみたいですね。 そう言えば、WindowsUpdate で、時々.NET Framework 4の更新なんかが入っている事がありますね。 他のパソコンも調べてみましたが、いずれも、April 2018 Update が掛かっていますので、バージョンは最新版になっていました。

180806_dot_netframework_02.jpg

 さて、続いて、開発環境の対応状況ですが、我が家のVisual Studio 2017の.NET Framework 対応を見てみますと、バージョン4.6.1までしか対応になっていません。 一番下の「別のフレームワークをインストールします」を選択すると、マイクロソフトの.NET Framework ダウンロードサイトにリンクしてくれます。

180806_dot_netframework_03.jpg

 取り敢えず、バージョン間の互換性などが分らなかったので、我が家のVisual Studio 2017に入っていない3つのバージョンの.NET Frameworkをダウンロードしてきました。

180806_dot_netframework_04.jpg

 この3つをインストールして、Visual Studio 2017を立ち上げ直すと、ターゲットフレームワークに最新版までは表示されるようになりました。 これで、最新の4.7.2まで開発できる環境が整ったようです。

180806_dot_netframework_05.jpg

 で、早速、.NET Frameworkのバージョンを最新版にしてビルドし直してみたら、ビルドは問題ないようです。 ただ、特定のルーチンで、こんなエラーが出ます。 なんか、「混合モード」等という、ややこしいキーワードが出てきました。

180806_dot_netframework_06.jpg

 困った時のネット頼みで、調べてみましたら、マイクロソフトのサイトで解説してありました。 当面、app.configファイルに、この「混合モード」対応の記述が必要みたいです。 文字の意味からすると、「古(いにしえ)のバージョン2のランタイムも使うよ」と言うぐらいの意味なんでしょうかね。 取り敢えず、この記述を追加する事で、エラーは出ることなく、従来のバージョンの時と同じように動作しているようです。

180806_dot_netframework_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .