FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
KANHAM 準備・その8
 KANHAMもあと少しになってきました。 WSJT-XとMSHVの動作確認も終わって、細々とした準備をしています。
 前回リハーサルの後、もう一度、確認の会議をやる予定でしたが、なんと、今度は集中豪雨で流れてしまいました。 もう、お互いに都合の付く日はないので、各自出来るだけの準備をする事にしました。 後は、当日、持ち込みで上手く動く事を祈るだけです。 まあ、祈るだけでは上手く行く訳有りませんので、準備できる所は可能な限り準備しておく事にします。 幸いに先日のリハーサルで、問題点は明確になっていますので、その辺りの資料やセットの改良などを準備しておく事にします。

 問題点の多くは、通信実験の本筋の所よりも、その準備の為のパソコンの設定とか、サウンドレベルの設定とか、準備段階に起因する事の方が多くて、この辺りの準備・設定を手際よくやれるように予め用意しておく事が重要のようです。

 そんなんで、ミキサー・スプリッターのケーブルに付けるのを忘れていたタグを今更ながら準備しています。 やっぱり、これを付けておけば、接続も手際よく出来ますし、なんかおかしいなと言う時に、少なくともケーブルの接続は大丈夫と安心できますからね。 かなり前に手に入れてあった、昔ながらの紐で縛るタグがコンパクトなのでこれをケーブルに縛り付ける事にします。

180712_kanham2018_33.jpg

 こんな感じで、ケーブル一本一本に括り付けていきます。 地味で結構面倒な作業です。

180712_kanham2018_34.jpg

 こうやっておけば、パソコンに差し込む時にスムーズに行きそうです。

180712_kanham2018_35.jpg

 さて、ハード面はほぼ揃ったので、ソフト面の充実を。 衝立に貼りつけるプレゼン資料の原案を印刷したり、各パソコンの設定・操作マニュアルを作ってみたり、さらに、当日、忘れ物しないように、持ち込み品リストと分担表を作ったりしています。 まあ、これぐらいやっても、どこかに抜けが有るかも知れません。 取り敢えずたたき台なので、本番までに充実させていきます。

180712_kanham2018_36.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .