FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2019年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ISSからのSSTV・結果
 こちらでお知らせしたISSからのSSTV送信ですが、終了予定時刻を過ぎても送信されているようです。 まあ、宇宙の事ですから、たまたま、時間に余裕が出来たのでしょうかね?
 さて、今回のパスは我が家の設備では条件の悪いパスが多かったようです。 専用の追尾装置を備えた全偏波対応のクロス八木などで追尾すれば問題ないのでしょうが、我が家のは通常の地上交信用のショボイ設備。 まあ、それでも、屋根の上に乗っている八木と、南側のベランダに括り付けてあるGPとを切り替えたりして、条件の良い方でトライしてみましたが。 こうした、地上交信用の設備を使う場合は、高級な設備よりもラフな設備の方が条件は良さそうです。 変に鋭い指向性を持ったスタック八木なんかよりも、全方位可能なGPなんかの方が条件は良さそうです。 なにせ、何も遮る物のないお空から降ってくる電波ですから、信号は大変強力です。 ひょっとしたら、手持ちのホイップなんかで受信した方が良いのかも知れません。 さて、そんな中でも、我が家の場合、南側のベランダに括り付けているGPで受信となると、やっぱり、家で遮られない、南側方向を通過する時の方が条件が良さそうです。

180704_iss_sstv_01.jpg

 大体は、こんな感じで画面のどこかにノイズの帯が入ります。 ISSの飛行中の回転などによって偏波面が変わるから見たいです。 こういった場合は、全偏波対応のクロス八木なんかが強いのでしょうね。

180704_iss_sstv_02.jpg

 まあ、でも、ベランダに括り付けたGPでも、何回かは条件の良くなる時があって、ノーノイズで受信できる事もあります。 高い位置を通過して、見えている時間が長くて、一回のパスで三画面ほど受信できて、その二回目の画像なんかが条件が良くなる可能性が高いです。 通常の設備でも、たまに、こうして、ノーノイズの画像が受信できると嬉しい物ですね。

180704_iss_sstv_03.jpg

 綺麗に受信できた画像は、ARISS SSTV Gallerry にアップしておくと記念になって良いかと思います。

180704_iss_sstv_04.jpg

 そして、こんなAwardも発行されて居るみたいです。 一回でも受信できて居れば申請出来るみたいです。 その画像も、ノイズが入っていても、一部であっても良いみたいです。 先ほどのARISS SSTV Gallerry にアップしてあれば申請できるようです。 まあ、ただ、ARISS SSTV Gallerry にアップされている画像を見ていると、皆、ノーノイズの画像ばかりですから、ノイズだらけや、一部しか受信できていない画像をアップするには勇気が要りますが(私にとってはですけどね)。

180704_iss_sstv_05.jpg

 と言う事で、画像はギャラリーにアップしてあったので、Award を申請してみたら、リストアップされる前に賞状が先に送られてきました。 サンキューのメールと共に添付の画像で送ってきてくれました。 自分でプリントして下さいという物みたいです。

180704_iss_sstv_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .