FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2018年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
wsjtx portable
 夏至の時期、晴れると、気温の方も急上昇ですね。
 昨日までの涼しさと一転して、カラリと晴れて、気温もグングン上がっていますね。 この暑さが、9月中旬頃まで続くと思うとぞっとしますね。 いつもの夏至は、梅雨空のおかげで、そんなに気温は上がらないのですが、流石に一年で一番太陽の角度が高い時期ですから、一旦晴れ上がると、気温の上昇も半端無いですね。

 さて、瓦礫の撤去も終わって一服して、やっと、部屋の中に散乱している本を片付けようかという気になってきました。 二階の子供部屋に散乱している、本を片付けて、段ボール箱に詰め込んでしまいました。 本棚も、一応、戻しましたが、まだ、余震が続いているので、下の方の棚だけに詰め込んで、上の方は開けておく事にします。 まあ、子供達が使う訳ではないので、散乱している本が片付けば、一応、良しとしておきます。

 そんなんで、身の回りも落ち着いてきて、ちょうど地震がある直前に大阪市内に出る機会があったので、手に入れておいたRasPiの最新機種と、それにピッタリ合う液晶パネルが通販から届きましたので、早速動かしてみました。

180624_wsjtx_portable_01.jpg

 動かすのは、前にちらっと紹介した、wsjtx-portableというアプリで、wsjtxをRasPiのLinuxで動かすようにして、その表示を、RasPi用のLCD表示に納まるように手を加えた物です。 3.5"のLCDの480x320の表示スペースに納まるように、色々工夫された物です。

180624_wsjtx_portable_02.jpg

 起動して放っておくと、ランチャ画面を表示した後、自動的に、この周波数設定画面に切り替わります。

180624_wsjtx_portable_03.jpg

 受信画面はこんな感じで、この画面が常時使う画面になるでしょうかね? 折からの6mバンドのオープンでFT8モードが賑やかですね。

180624_wsjtx_portable_04.jpg

 設定画面はこんなかんじで、別画面になっています。 設定する項目的には、オリジナルのwsjtxと変わらないと思います。

180624_wsjtx_portable_05.jpg

 wsjtx-portableの画面を終了させれば、普通のLinuxの画面になります。

180624_wsjtx_portable_06.jpg

 画面が小さいので、この画面で大々的な事は出来ませんが、ちょっとした設定替えなんかにはそのまま役に立つかも知れません。

180624_wsjtx_portable_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.