FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2018年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
はやぶさ2
 はやぶさ2が、まもなく、リュウグウに到着しそうです。
 はやぶさ2プロジェクトのwebページでは、今朝の9時時点で、あと37kmほどになって居ました。 37kmって言うと、あらかし公園から見えている六甲山よりも近くまで来ましたね。 はやぶさ2とリュウグウとの相対速度が0.10m/sとなって居ますから、時速にすると360mほど、結構遅いですね。 逃げるリュウグウを追いかける形になるのでしょうかね? 単純に計算すると、あと100時間ほどですが、引力なんかの関係も有るのでしょうね。 JAXAの発表では27日頃に到着予定だそうです。 到着後、一年半ほど滞在して、その間、岩石の採集などもして、その後、地球へ帰還する事になるようです。 打ち上げられたのが2014年、到着まで1300日程掛かる距離なんだそうです。 気が遠くなるような距離と時間ですね。

180623_hayabusa2_01.jpg

 220km~100kmの距離から撮影された、リュウグウの写真も公開されていました。 前回のはやぶさの時のイトカワも異様な形でしたが、今回のリュウグウもなかなか異様な形ですね。 算盤の珠のような格好で「こま形」と言うんだそうです。 直径が900mほどで、今回の写真でクレータも見えているそうです。 地球からの光学観測では分からなかった、この形、近付いてみて初めて分かったと言う事なんだそうです。 自転軸も近付いてみて分かったそうです。 ビックリ仰天しているかどうかは分かりませんが、担当者は、これから、この形状と自転軸での着地点を検討する事になるのでしょうね。

180623_hayabusa2_02.jpg

 そして、はやぶさ2のサイトに通信シミュレーションというのがありました。 コマンドを発信して、はやぶさ2に届き、応答が返ってくるまでの時間のシミュレーションですが、なんと32分も掛かるんですね。 電波でそんなに掛かるのって、凄い距離ですね。 机の上で、RasPiにコマンドをチャチャと送るのとは随分違う物ですね。

 いずれにしても、あと少しで、到着予定。 暫く楽しみですね。

180623_hayabusa2_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.