FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2018年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
中間サーバー・微修正
 ここ数日、湿度の高い日が続いています。 デジタル百葉箱の湿度も100%に張り付いています。
 しかし、良く見ると、ちょうど湿度100%の時と、誤動作が重なって、変な状況になっています。 本当に100%なのか、それとも誤動作したままなのか? 以前にスパイクノイズを除去する為に中間サーバーに回避の処理を入れましたが、これが悪さをしている時もあるようです。 一旦、回避処理に入ると、原因が除去されるまで、新たなデータを取り込まないというのもどうか?と言う事で、少々改良を加えてみました。

180622_chukan_server_111.jpg

 規定値を超えた場合は記録を控えると共に、古いデータをそのまま残し、処理をパスします。 ついでにパスの回数をカウントする事にします。 これで、パスの回数が規定値を超えたら、一旦、パスを解除し、新しいデータを取り込むと言う事にして、何時までもパスの状態から解除できないのを回避するようにしてみました。 規定値は5とする事にします、これで、5分ですので、muninの一回分のサンプル期間ですので、ほぼ測定に影響はないと思います。

180622_chukan_server_112.jpg

 この、測定値記録プログラムは、WebPostコマンドを元にweb上で動作していますので、カウンタ値の保持はプログラム上では設定できませんので、web上にカウンタを保存しておく事にします。

180622_chukan_server_113.jpg

 こんな変数は初めて使うので、ちょっと手間取りましたが、何とか上手く動いているようです。

 これで、暫く運用して、スパイクノイズの除去と、安定運転が確認できればOKとなります。

180622_chukan_server_114.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.