FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
大阪地震・瓦礫撤去完了
 昨日の続きです。 自力では無理そうなので、プロに頼んで、崩壊したブロック塀の撤去を完了しました。
 地震のあった当日は、取り敢えず、細かく分離したブロックは持ち上げたのですが、鉄筋の入った所は機械力を使って分離しないと片付けるのは無理と判断しました。 それに2m近い段差があって、たとえ、レンタルで機械力を投入してバラバラにしても、ブロックを持ち上げるのは、我が年齢の体力を考えると無理そうです。 そんなんで、市の災害復旧窓口に相談したり、ネットでブロック塀の解体業者を調べたりして、結局、プロの解体業者に依頼する事にしました。 昼頃に連絡したら、「状況を見に行きます」との事で、すぐに来てくれました。 状況を見て、価格もそこそこだったので、すぐに依頼したら、早速、作業を始めるとの事。 さすが、民間は速い! 市の災害担当窓口は「ああだこうだ」方針が決まらないという理由で放置されていましたが。

 ちょっと小雨が降っていましたが、早速、作業開始。 電動の削岩機と電動カッター、それに、巨大なハンマーで次々とバラしていきます。 それに、運搬用の一輪車。 やっぱり道具が揃っていると作業も速いね。 それに、何せ、体力がある。 一人で作業して次々と片付けて行かれます。

180621_osaka_jisin_04.jpg

 遅くから始めたので余り時間がありませんでしたが、それでも、1/3程は片付いたでしょうか。 瓦礫の回収は市の災害対策としてやってくれるという話(業者の方がそう言っておられました)でしたが、ダラダラとした市の対応だったので、当日バラした分は持ち帰ってもらいました。

 そんなんで、初日の作業が終わる頃になって、市の係の方が飛んで来られました。 私が電話をしたのは、いわゆる事務方。 その話を現業部門の方が聞かれたのでしょうかね? 「とにかく現場を見ないと」 と飛んできてくれました。 いずこの部署も事務方と現業部門って言うのは温度差がありますね。 と言う事で、来られた方に現場を見てもらって、残りの分は市が回収しますと言う事になりました。 「明日も解体作業をします」と伝えると、回収の時間などを調整してくれて、帰って行かれました。

180621_osaka_jisin_05.jpg

 二日目は朝から土砂降り、どうなるかと心配しましたが、作業開始時間頃には小雨になってラッキーでした。 その後も降ったり止んだりでしたが、業者の方はお構いなしに作業を進められます。 むしろ小雨ぐらいの方が埃もたたず、気温も低めで作業しやすいのかも知れません。

180621_osaka_jisin_06.jpg

 と言う事で、お昼を挟んで、3時前には作業完了。 綺麗に片付けてもらえました。 

180621_osaka_jisin_07.jpg

 ブロックの解体作業も大変そうでしたが、むしろ、バラしたブロックを持ち上げて、運搬する方が大変そうでした。 流石にフウフウ言って作業されていました。

180621_osaka_jisin_08.jpg

 解体作業で細かく砕けた瓦礫は土嚢袋に纏めてもらいましたが、足りずに、古いバケツや、レジ袋を二重にして纏めておきます。 それにしても、砕けた瓦礫も結構な量があります。

180621_osaka_jisin_09.jpg

 更に、この鉄筋の残骸。 横の量に対して、縦の量が圧倒的に少ないです。 解体業者の方が、現在の基準では、ブロック2個ごとに縦の鉄筋を入れないと駄目だと言っておられました。

180621_osaka_jisin_10.jpg

 程なく、市の回収の方が来られて、運び出していただきました。 回収の方は3名で来られて、積み込みもあっという間に終わりました。 まあ、速かったのですが、3名で来られるとは思いませんでしたね。 なにせ、解体の業者の方は1名で頑張っておられたので。 速かったので、別によいのですが、まあ、民間と官庁の差でしょうかね?

180621_osaka_jisin_11.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.