FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
KANHAM 準備・その7
 KANHAM展示ブースの背面用に衝立を作ってみました。
 KANHAMの展示ブースは、一コマが2m幅x奥行き1.5mのスペース。 それに1.8m幅x奥行き0.45mのテーブルがつきますが、背面の壁はなく、有っても貼り付けは禁止とのことなので、展示物を貼りつけたりするには、出展者で衝立を準備しなければなりません。 昨年の展示などを見てみると、背面に何も無いよりは、衝立などに説明などが貼りつけてあった方が見映えが良い様に感じます。 市販の衝立はかなり高価そうですし、自前で作ってみる事にしました。 運搬時にはバラしてコンパクトに纏めて運べるようにも考えて置く必要があります。 と言う事で、例によって百均で良い材料はないかと探していましたら、園芸用のパイプが良さそうです。 連結して組み立てできるようなアタッチメントも有りました。 取り敢えず、ざっと、その場で考えて必要な物を手に入れてきて、組み立ててみました。

180618_kanham2018_25.jpg
180618_kanham2018_26.jpg

 取り敢えず、組み上げてみましたが、意外に幅が狭いです。 貼る事が出来る紙も、A4で6枚程度。 これではちょっと「チャチ」。 組み上げた物を眺めていたら、簡単に倍幅に改造できそうです。 追加の園芸ポールを手に入れてきて、改造してみました。 横幅1.8mなのでほぼ、展示ブースの幅一杯です。 こちらの方が良さそうですね。 

180618_kanham2018_27.jpg

 足の部分はこんな感じで、園芸パイプをカットしたものを繋いで筋交いにしています。 これで、かなり強度アップして、簡単には壊れません。

180618_kanham2018_28.jpg

 バラすと、ちょっと長めの釣り竿か、弓道部の人が使っている弓、あるいは、長刀ぐらいでしょうか? 取り敢えずパイプむき出しでは危険で、電車やバスへの持ち込み時に断られる可能性がありますので、布でくるんで、両端にも保護のカバーを被せておきます。 両端のカバーは、500mlのペットボトル用のホルダーです。 巾着袋のように紐で締め付ける事が出来るので、都合が良くて、サイズ的にもピッタリです。

 これで、一度、組み立て・バラしのリハーサルをして見ますかね。

180618_kanham2018_29.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .