FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
娘の結婚式
 昨日は末娘の結婚式で大わらわでした。
 男の方は、それ程時間が掛かる訳ではありませんが、女性陣が着付けとかでかなり時間が掛かるようなので、朝早く起きて、一緒にバタバタと出掛けていきました。

 先日、近江八幡に引っ越した、末の娘なんですが、やっと相手を見つけ落ち着いたようです。 これで、子供たちも全員それぞれに家庭を持つ事ができ、親としても一安心、肩の荷が下りた感じです。 末の娘は、就職以来、短期間の間にあちこちと転勤になって、その度に住む家を引っ越していたのですが、これで、やっと落ち着いた感じです。 しばらくは、引っ越しは無いのでしょうかね? 就職してから今まで独り身で気楽に過ごしていたのが、これからは旦那の世話で大変でしょうが、ちゃんとやって行く事が出来るのでしょうかね? まあ、親が心配して考えるほどではなく、若い物どうしで何とかやっていくのでしょうね。

 娘があちこちと転勤したおかげで、こちらも、思わぬ土地を訪れる事が出来ました。 奈良から始まって、守口、堺ぐらいまでは、まあ、それ程、遠くはなく、初めて行くと言った感じではなかったのですが、流石に、前の赤穂と、今回の近江八幡は初めての土地でした。 赤穂の街中や、赤穂の山を散策出来るなんて、全く思っても見ませんでしたからね。 おかげで、こちらも色々な場所を巡る事が出来ました。

 さて、若い頃には友達の結婚式に参加したり、年とってきてからは部下の結婚式に参加したり、また、仲人も何組か経験させてもらいました。 更には親戚の子供の結婚式や、そして、上の子供達の結婚式も経験しましたが、結婚式への参加は久しぶりですね。 結婚式の形も随分変わってきた物です。 最近は仲人も立てずにパーティ形式で気楽にやるのが流行っているようですね。 まあ、若い人たちが満足できれば、余り口出しする事ではありませんが。 それでも、元々見ず知らずの者同士がくっついて、これから一緒に過ごす訳ですから、基本的な部分は昔から変わっていませんね。 新しく、つきあいが始まる親戚同士の紹介や、若い二人が今後続くであろう終生の誓いを交わし合う事や、そして、披露宴での談笑の中での、お互いの人間関係の理解。 そして、お互いの両親への感謝の表現など、細かくは変わっても本筋は変わっていませんね。 年配者としては、若い二人が仲良くやっていく事を見守るしか有りません。 そして、手助けする事が有れば、黙って支援するだけですね。

 と言う事で、何度も経験した結婚式で、今回は新婦の父親ですので、最初の親族紹介で喋った後、新婦をエスコートしてバージンロードを歩いたところで、お役ご免。 その後は、気が緩んで、飲んで食ってで、若い二人を祝福してあげました。 で、いい加減、酔いも回って気が緩んでいた所で、最後の最後になって、娘からの「お礼の手紙」。 これは「ずるい」は。 娘も上ずって涙声だし、こちらも、つられて、目頭が熱くなって、「不覚にも」、思わず涙をこぼしてしまいました。

 まあ、そんなんで、一番下の娘も伴侶を見つけて、これで、子供たちも全て家庭を持ち、親としても肩の荷が下りました。 次に有るとしたら、孫達の結婚式ですが、それまで、こちらが持つかどうかですね。 まあ、孫達の結婚式に参加できたとしたらハッピーですね。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .