FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 RasPi-無印の中間サーバーへの適用も終えて一段落したので、前から気になっていた、Apache2のドキュメントルートの変更を手がけてみました。
 ネットで調べると、Apache2の設定ファイルは頻繁に変更されていて、ネットで調べると良く出てくるhttpd.conf等は最近は触らないようです。 設定ファイルの名前も配置されている位置も頻繁に変わっているようです。 それで、最新の設定ファイルは主としてユーザーが触る場所は別に分けられているようです。 ネットで調べても、なかなか最新の設定の説明に至らない野ですが、やっと見つけ出しました。 こちらを参考に設定変更してみました。 ドキュメントルートはユーザーとして触りやすいように、ユーザールートフォルダ(/home/pi/)の下に、良く使われる名前の public_html というフォルダを配置しました。

180528_raspi_wifi_dongle_23.jpg

 個人用の設定ファイルの反映は、コマンドで実行するように成っている見たいです。 まずは、現在の設定ファイルを停止して、その後、新しい設定ファイルを有効にし、その上で、Apache2を再起動すると新しい設定で動くみたいです。

180528_raspi_wifi_dongle_24.jpg

 新しい設定が動いているのが分かるように、新しいドキュメントフォルダには、Apache2のディフォルトページを配置しておきます。

180528_raspi_wifi_dongle_25.jpg

 取り敢えず、これで、p-じの表示だけは上手く行くようになりましたが、phpの実行やcgiの実行には、まだ、色々触ってみないと駄目なようです。 まあ、直ぐに必要な部分だけは何とか設定しましたので、後はボチボチと設定していく事にします。

180528_raspi_wifi_dongle_26.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .