FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
ISS目視
 昨日は久しぶりにISSを眺める事が出来ました。
 昼から雲一つ無い良い天気、ISSの軌道も「観測チャンス」とアナウンスがあった物ですから、忘れないように5分前ぐらいにアラームをセットして待ちかまえていました。 一昨日も、軌道的には良い条件だった見たいですが、生憎、通過時間頃は雲が拡がってきて、結局、ISSの軌跡を見つける事は出来ませんでした。 それだけに、昼から天気の条件も良さそうだった昨日は、「今日こそは」と待ちかまえていました。

180522_iss_mokusi_01.jpg

 見え始めから最大仰角までの時間も方角もきっちりアナウンスされていましたので、間違う事はないと思うのですが。

180522_iss_mokusi_02.jpg

 でも、ISSを目視で見るのは久しぶりなので、念のため、CalSat32で軌道を確かめておきます。 南西方向から上ってきて、南東で最大仰角を迎えて、北東の方角へ抜けて行くみたいです。 最大仰角で46.9度となっているので、それ程高い角度ではありませんが、天気が良さそうなので、上手く見つけられるかも知れません。

180522_iss_mokusi_03.jpg

 ISSの軌跡と言うと、線を引いたような写真の印象がこびり付いている物ですから、久しぶりの観測で、なかなか見つける事が出来ませんで、時間がどんどん経っていくので、若干焦りました。 で、ちょうど最大仰角になる時間頃に、やっと、明るく光る点がス~っと動いていくのを見つけました。 まあ、考えてみれば、飛行機と同じで、光の点が動くだけですね。 南東の方向が開けている庭の隅から眺めていたのですが、発見が遅れてしまったので、あっという間に家の屋根に隠れてしまいました。 慌てて、場所を北側に移して、北東側が開けている所で辛うじてカメラに納める事が出来ました。 手持ちだし、長時間露出でないので、光の軌跡というわけには行かず、「光の点」としてだけ記録されていました。 他にも幾つか撮れましたが、手ぶれが酷くてグチャグチャの写真ばかりでした。 やっぱり、ちゃんと三脚で固定して、長時間露光で撮らないと綺麗な写真にはなりませんね。

 と言う事で、写真の方はもう一つでしたが、目視では確実に光の軌跡を見る事が出来ました。 久しぶりだったし、ちょっと感動しましたね。

180522_iss_mokusi_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .