FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
RasPiのWiFiドングル
 こちらの続きです。 相変わらず、しぶとく、RasPi(無印)を何とか活用しようと粘っています。
 RasPi-3に変更した中間サーバーは、その後、2ヶ月ほど、なんの問題もなくノンストップで動いています。 したがって、これはこれで良いのですが、そうなると、余ってしまったRasPi(無印)と、RasPi-2が何とも勿体なく眠ってしまいます。 で、諦めかけていた所をもう一度、何とか活用しようとして粘ってみました。 ちょうど、RasPi(無印)が止まった所なんで、細かく調べてみました。

 ssh、samba共にアクセスできなくなっている状態なんですが、ipconfigやiwconfigで確認してみると、ちゃんと、wlan0として認識されています。

180509_raspi_wifi_dongle_01.jpg

 ssh、samba共に正常にアクセスできる時に、ipconfigやiwconfigで確認してみましたが、先ほどと全く同じ状況で認識されています。 どうなっているのでしょうね?

180509_raspi_wifi_dongle_02.jpg

 で、ssh、samba共に切れていますが、センサーからのデータは、切れ目無く、ちゃんと連続して取り込み続けられています。

180509_raspi_wifi_dongle_03.jpg

 で、以前に、WiFiドングルを、ダウンしてアップさせていましたが、この頻度を上げてみました。 以前は、一日、一回、夜中に、ダウンさせて直ぐにアップさせていましたが、これを、毎時、一回、ダウンさせてアップさせるようにしてみました。 どうも、間を一日空けると、その間にWiFiドングルがおかしくなってしまうような気がしたのです。 1時間おきというのは特に確かめた訳ではありませんが、これぐらいの頻度でやって居れば、大丈夫かなと言う感覚です。 2時間おきでも良いのかも知れません。 まあ、特に支障がなければ、短い方がよいかなと言う程度です。

180509_raspi_wifi_dongle_04.jpg

 これで、一日ほど動かしてみましたが、今のところ、途中で切れる事はないようです。

180509_raspi_wifi_dongle_05.jpg

 取り敢えず、プログラムで発生させたノコギリは状のデータを試しに送り続けていますが、今のところ、切れ目無く取り込んでいるようですし、ssh、samba共に切れる事はないようです。 もう少し、長時間テストしてみないと何とも言えないですが。

180509_raspi_wifi_dongle_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .