FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
USBテスター
 中華通販で面白そうなのを見つけたので、手に入れてみました。
 急ぐ訳ではないので、通常便で送ってもらいましたが、2週間ほどで届きました。 今回はいつもの「ゴミ袋」ではなく、梱包用の発泡スチロールむき出しで、郵送用のラベルが直接貼られて送られてきました。 軽い物なので、これで全然問題はないのですが、日頃から過剰包装に慣れている「大和民族」としては、何ともな梱包形態です。 まあ、梱包材は到着したら捨てる物なので、中身さえ大丈夫なら、合理的と言えば合理的なのですがね。 「大和民族」は「見た目」を気にしすぎなんでしょうかね?

180507_usb_tester_01.jpg

 発泡スチロールの中は、携帯用の缶ケースに入っています。 缶ケースの中に堅めのスポンジが付いているので、まあ、先ほどの発泡スチロール梱包で全然問題ないですね。 このUSBテスター、完全なケースではなく、基板をアクリル板で挟んだ構成です。 まるで、アマチュアの作品みたいな構成ですね。 まあ、勘合の悪い下手なケースよりも、こちらの方がガッチリしている感じもしますが。

180507_usb_tester_02.jpg

 三世代のUSBテスターのそろい踏みです。 第一世代はLED表示で、電圧と電流が交互に表示されるだけでしたが、第二世代は小型液晶になり、一覧表示が出来るようになりましたね。 今回入手した第三世代も基本的な計測機能は第二世代と余り変わりはありません。

180507_usb_tester_03.jpg

 大きく違うのは、計測結果のロガー機能が付いた事ですね。 小さな液晶画面ですが、割と精細なグラフが表示されます。 ちょっとした動作の経過を見るには良い感じですね。

180507_usb_tester_04.jpg

 もう一つの大きな機能の違いは、Bluetoothが付いていて、Bluetooth経由でスマホで測定の設定や計測データの観察ができる事です。 表示できる内容は小さな本体の表示と替わりは有りませんが、本体では表示エリアが限られているので、画面を切り替えて様々なデータを表示していきますが、スマホの場合は広い表示エリアを生かして、全てのデータを一覧表示してくれるので操作が楽ですね。 あと、少し離れていても計測できると言う所もグッドでしょうかね。

180507_usb_tester_05.jpg

 同じくBletooth経由でパソコンにも表示する事が出来ます。 パソコンだと、更に画面が大きい分だけ見易くなりますね。 それ以外に、エクセル用にデータをセーブする事が出来るので、後で色々加工する事が出来ます。 そんな感じで、改良された分、かなり便利そうですが、残念な所も有ります。 折角グラフ表示できますが、グラフの縦軸レンジが変えられない事でしょうかね? 通常のUSB動作である、5V、0.5A以内辺りを計測する場合は、グラフが下の方に表示されてもったいないですね。 大体、USBなのに、25Vとか、5Aとか、測定できるって、スケールが大きすぎませんかね?

180507_usb_tester_06.jpg

 パソコンとのBluetooth接続は、COMポートに置き換えられて認識されるようです。 送信用と受信用が別のポートになる見たいです。

180507_usb_tester_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .