FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
RasPiのWatchdog・その3
 こちらの続きです。
 この現象、その確認がなかなか難しいです。 今までコンソールとして使っていたsshが使えなくなる訳ですから面倒です。 改めて、シリアルポートを繋いで、TTYコンソールにして動作させますが、何故か、このシリアルコンソールが安定して動作しない。 まず、このシリアルコンソールを安定に動作させる事から始まります。

 そんなことで、バタバタとしていたら、WiFi用ドングルの接続が切れたみたいです。 やっぱり、1~2日経つと切れてしまいますね。 ところが、この「切れた」状態が何とも変な状況なのです。 sambaによるWindows からのアクセスは出来ません。 sshによるアクセスも出来ません。

180503_raspi_watchdog_12.jpg

 と言う事で、WiFi用ドングルからのアクセスが止まってしまったのかと思ったら、何故か、センサーからのデータはちゃんと取り込まれています。 なんか、おかしいですね。

180503_raspi_watchdog_13.jpg

 で、wlan0(WiFi用ドングル)のトラフィックの記録を見てみると、一旦、7:00~8:00頃に、ゼロ近くに落ちて、その後、復活します。 ところが、このゼロ付近というのは、完全にはゼロに落ちていないようです。

180503_raspi_watchdog_14.jpg

 で、この時間帯のセンサーからのログを見てみると、特にデータが欠損しているような事は有りません。 なんだか、良く分かりませんねぇ。 もうちょっと詳しく見てみないと駄目ですね。
 
180503_raspi_watchdog_15.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .