FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
ISSからのSSTV
 久しぶりの無線ネタです。 先日の無線仲間とのミーティングで少し気持ちも高ぶっている所に、そのローカル局からの情報で、「一つトライしてみるか」とやってみましたが、意外にも嵌ってしまいました。 やっぱり無線は楽しい!
 だいぶ以前に受信した事はありますが、久しぶりなので、やり方も忘れてしまっています。 さて起動追跡はCALSATだと思ったものの、パソコンにインストールしてありません。 そう、パソコンを初期化してから、必要に応じてアプリをインストールしているのですが、CALSATは使う機会がなかったようです。 そんなんで、CALSATのインストールから始めなければならなかったです。 軌道要素なんかも更新してやっと雰囲気が出来てきました。

180415_iss_sstv_01.jpg

 幸い、MMSSTVはインストール済みでした。 さて周波数はどこだっけな? とネットの情報を探して、145.8MHzのFMにします。 時々モービルのFMが聞こえてきます。 相変わらずの144MHzだなぁと思いましたが、これは受信の邪魔にならないだろうかな? と、若干心配になりましたが。 MMSSTVの受信モードはAutoで大丈夫みたい。

180415_iss_sstv_02.jpg

 条件が良ければ、通常の設備でもノーノイズの綺麗な画像を受信する事が出来ます。 なんせ、お空の上から障害物無しに電波が降り注いでくる訳ですからね。 モービルFM局の混信なんかは全くの杞憂でした。 完全にモービルFM局の信号を押しつぶしてやってきています。 しかし、通常の設備でもこんなに綺麗な画像が得られるなんて、久しぶりにワクワクしましたね。

180415_iss_sstv_03.jpg

 通常の144MHzの垂直系の八木アンテナでは返って指向性と偏波面が邪魔してQSBが出てしまいます。

180415_iss_sstv_04.jpg

 本来はQFH等の偏波面を気にしないで使えるアンテナが良さそうですが、普通のGPでもビームアンテナよりは綺麗に受信できるようです。 もちろんクロス八木の自動追尾のアンテナを使えばもっと綺麗に受信できるでしょうが、そこまでやらなくても結構手軽に綺麗に受信できます。 信号は強力なので、小型のポケトラにホイップアンテナの方が綺麗に受信できるかも知れません。

180415_iss_sstv_05.jpg

 受信した画像は、ARISS SSTV画像ギャラリーにアップロードしておくのが良いでしょう。 受信状態の報告にもなりますし、他の地区との比較も出来ます。

180415_iss_sstv_06.jpg

 あと、ISSに関する情報は、こちらの纏めサイト的な所を見れば、簡単に入手できます。 今回みたいな特別なイベントは、その他のアマチュア無線情報サイトでも配信されると思います。

180415_iss_sstv_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.