FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
中間サーバー・その21
 結局、RasPi-2+WiFiドングルでも上手く行かなくて、RasPi-3の内蔵WiFiだったら上手く行きそうです。
 最初から、この手順でやっておけば、何の問題もなかった物なんでしょうが、ついつい、「貧乏性」で使い損ねて残っている、RasPi-無印やRasPi-2を何とか使ってみようとしたのが、無駄に長時間の「ああだ、こうだ」になってしまったのかも知れません。 やっぱり、最初からビルトインされているWiFiはハードウエアの動作も、ソフトウエアとの相性も良いのかも知れません。 それに、RasPi-無印やRasPi-2で指摘されていた電源ラインの強化がされているのも効いて居るのかも知れませんね。 で、結局、今後の展開の為、残していたRasPi-3の手持ちが無くなってしまいました。 まあ、RasPi-3+が発表された事だし、新たに手に入れるとなったら、こちらでしょうかね? RasPi-無印やRasPi-2は有線LANで使うアプリに利用する事で温存しておく事にしますかね。

180317_chukan_server_107.jpg

 RasPi-2とRasPi-3はコネクタの位置などはほぼ同じなので、物理的にも簡単に入れ替え出来ますし、ソフトウエアの方も、マイクロSDを差し替えたら問題なく動作しましたので切り替えは簡単に済みました。 切り替えてから一週間以上は、問題なく安定に動いているようです。 それにしても一昨日までの順調な気温の上昇から、昨日は、まさかの急落。 昼間のうちにどんどん気温が下がっていくという不思議な温度変化でした。

180317_chukan_server_108.jpg

 RasPi-無印やRasPi-2では動作開始してから長時間経つと、sshからのアクセスが出来なくなってしまう現象が有りましたが、RasPi-3ではそうした事もなく、安定してsshで接続できているようです。

180317_chukan_server_109.jpg

 外部温度センサーからのアクセスも取りこぼし無く安定して記録されていますので、大丈夫そうです。 これで、暫く運用してみます。

180317_chukan_server_110.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.