ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2018年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
WSJT-X 1.9.0 rc2
 ベータバージョンですが、新しいペディションモードというのが追加されたようです。
 まだ、テスト的な物で、K1JTさんもテスト中の様で、以下の様なスケジュールで、このペディションモードのテストを行うようです。 K1JT側がペディション局として運用し、参加局がコール側(パイルアップ側)で今回のペディション機能のテストをするようですので、FT8モードでお世話になっている局で、時間のある方はプログラムの機能向上の為に協力した方がよいと思います。(一部、日本のバンドプラント合わない所がありますので、その辺りは適宜判断をよろしくお願いします。 また、このペディションモードはスプリットを基本としているので、現状のFT8常用周波数での運用は控えるようにとのコメントもあります。 暫く運用されて、そのうちルールが確定してくるのではないかと思います。)

  Date UTC Frequency
  -------------------------
  Mar 6 2300 14.080 MHz
  Mar 7 0000 10.141
  Mar 7 0100 7.080
  Mar 7 0200 3.585

 さて、この新しいペディションモードとはどんな物か試してみました。 お空でテストするのは迷惑になりますので、パソコンを2台用意して、サウンドカードを対向で繋いでシミュレーションしてみました。

180303_wsjtx_01.jpg

 ペディションモードの設定にはFox側(ペディションを実行する側)とHound側(呼びに回る側)に分けて設定する模様です。 K1JTさんはキツネ狩りにたとえているようですね。 日本だとフォックスハンティングでしょうか?

180303_wsjtx_02.jpg

 Fox側に設定すると、ペディションに必要と思われるログなんかが出てきます。 Fox側の送信周波数はスプリット運用を基本として、オーディオ周波数帯域で300~900Hzが推奨されて居るみたいです。 

180303_wsjtx_03.jpg

 Hound側は、通常の画面とあまり変わりませんが、送信周波数はスプリット運用が基本になっているので、オーディオ周波数帯域で1000-4000Hzが推奨されて居るみたいです。

180303_wsjtx_04.jpg

 さて、まずは1局だけの時のFox側の画面はこんな感じです。 この場合は通常の場合のRR73のシーケンスと余り変わらない感じですね。

180303_wsjtx_05.jpg

 同じ1局対応の時のHound側の状況はこんな感じです。 1分で1局完了と言った所で余り違いはありませんかね。

180303_wsjtx_06.jpg

 続いて複数局同時に呼ばれた時(パイルアップ時)の処理の状況です。 これをシミュレーションするには、もっと沢山のPCを準備しなければならないのですが、大変なので、時間をずらしてシミュレーションしてみました。 Hound側(呼ぶ側)は時間をずらせてコールサインを変えて呼んでおき、Fox側は溜まったコールを纏めて処理する様にしてみました。 オートシーケンスが上手く動かないのですが、まあ、雰囲気は出ているので、「こんな物か?」という感じはつかめます。

180303_wsjtx_07.jpg

 パイルアップ時のFox側の状況です。 かなり、ややこしいですが、「肝」の部分は、前の局へのRR73と次の局へのレポートを同時に送っている事でしょうかね。 これで、パイルアップ時は、1メッセージで1局が処理できますので、30秒で1シーケンスと言う事になり、かなり効率的にパイルアップ局を捌く事が出来る様になり、今までの様に「待ちくたびれる」と言う事が少しは緩和されるのではないかと思います。

180303_wsjtx_08.jpg

 同じパイルアップ時のHound側の受信状況です。 2台のPCで1局対3局のシミュレーションをしているので、、余分のメッセージが入り込んでいますが、これを省くと、実際の状態に近くなります。

 もっと実際に近いのは、冒頭で紹介しました、K1JTさん主催のペディションモードテストに参加するのがよいと思います。

180303_wsjtx_09.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .