FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
中間サーバー・その後の18
 引き続き気になっていた問題の対策です。
 もう一つ気になっている問題は、Raspberry Pi (無印)なのでWiFi用ドングルを差し込んで使っているのですが、これが、時々おかしくなるのです。 おかしくなると言うよりは、起動して一定時間(1日程度)経つと、外部からのアクセスが切れてしまうのです。 今まで、ネット情報を参考に色々対策を打ってみたのですが、一向に効果が無いのです。 この問題、不思議と有線のLANケーブルを繋ぐと、切れていた無線LANが復活するのです。 有線LANケーブルを繋ぎっぱなしにしておけば良い感じなのですが、それでは、なんの為に無線LANドングルを差し込んでいるのか意味が無くなってしまいます。 この問題も色々やってみましたが、思う様に改善されなくて放置されたままです。

180225_chukan_server_99.jpg

 このWiFi用ドングルの問題と関係有るのか否か? データ取り込みのログを眺めて見ると、データの取り込みが抜けています。 1秒ごとに取り込む筈なんですが、時々失敗しているのか、必ずしも1秒ごとにはなっていませんね。

180225_chukan_server_100.jpg

 で、ネットで色々調べたら、一旦、Wifiを切って繋げると良いみたいです。

180225_chukan_server_101.jpg

 で、早速、試してみましたが、このifdownというコマンド、Rasbian Stretch では上手く動きません。 wlan0が分からないとなっていますが、ifconfigで見てみますと、ちゃんと認識されているのですが。 Linuxでは良く有る事なんですが、しょっちゅうコマンドが変わるので、ネットで調べた情報が全く役に立たないという場合です。 で、最近はこうした事態になれてきて、こうした関連事項を調べていたら、見つかりました。 ip link set と言うコマンドなら、行けそうです。 ifconfigで見てみたら、上手くコマンドが実行されている感じです。

180225_chukan_server_102.jpg

 で、早速、cronを使って一日に一回、無線LANを切って、再度、繋ぐコマンドを出してみる事にしました。 さて、これで、上手く動いてくれると良いのですが。 取り敢えず、結果が出るのに時間が掛かりそうなので、結果待ちです。

180225_chukan_server_103.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.