FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2018年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
GPS_Module・その3
 デフォルトの設定でデータを取り込む事が出来る様になったので、色々触ってみました。
 ネットで手に入れた仕様書では、NMEAフォーマットのデータ出力は、デフォルトでは9600bpsみたいですが、これでは、かなり時間が掛かってしまい、1秒おきのデータの場合、空き時間が減ってしまいます。 仕様に依れば、シリアルポートの伝送速度は、4800、38400、57600、115200bpsに設定できるようですが、設定方法が分かりません。 で、ネットの情報を色々調べていたら、このGPS Module には、付属のCDが付いていて、そのCDに、仕様書と共に、色々なユーティリティが入って居るみたいです。 で、そのCDがどうも、このCD見たいです。 前から、気になっていたのですが、このCDは何だろうと分からなかったのですが、どうも、このCDが付属のCD見たいです。 何か分からなかったので捨てようかとも思っていたのですが、捨てずにとっておいて良かったようです。

180214_gps_module_09.jpg

 で、このCDの中身を見て色々分かってきました。 仕様書もPDFで入ってました。 GPS用のユーティリティとして、GPS Locator Utility と言うのが入っていました。 このユーティリティでGPSからのNMEAフォーマットのデータを纏めて表示したり、受信衛星の状況を纏めて表示したり出来るようです。 また、右下のDefault設定欄で、シリアルポートの設定が出来るみたいです。

180214_gps_module_10.jpg

 GPSから送出されるNMEA文の種類の設定と、シリアルポートの伝送速度の設定が出来るみたいです。 試しに、前にGPS_Timer用に使ったGPSドングルのNMEA文と同じ種類になる様に設定し、伝送速度も同じに設定してみました。

180214_gps_module_11.jpg

 これで、NMEA文の送出時間はかなり短くなりました。

180214_gps_module_12.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.