FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
GPS Module・続き
 昨日の続きです。 見つけた、古いGPS Module を動かしてみました。
 かなり古いGPS Moduleで、仕様書もどこにあるか分からない状態ですが、自分の本棚よりもネット検索の方が情報が整理されて居るみたいで、品番で検索してみたら、幾つか情報が出てきました。 ケーブルのピン配置なんかも分かりましたので、それをベースに動かしてみる事にします。 なお、動かす前に、付属のケーブルに付いているコネクタが、かなり狭ピッチの物で、品番も分からないので、取り敢えず、テストする為にオリジナルのコネクタを取り外して、標準ピッチのヘッダーピンに取り替えておきました。 ハーフピッチだとかなり厳しいですが、標準ピッチだと何とか半田付けも行けます。 まあ、それでも拡大鏡を見ながらですがね。 付け終わった半田付け部分は弱そうなので、ホットボンドでガチガチに固めて保護しておきました。

180212_gps_module_05.jpg

 標準ピッチのヘッダーピンへの付け替えも上手く行ったので、ブレッドボードで動く物を組み上げてみました。 ほぼ完成形のモジュールなので、外付け部品は僅かです。 5V→3.3Vの安定化電源周りのコンデンサがやけに目立ちます。 バッテリバックアップ端子に電圧を加えて置く事と、RXD端子は抵抗でプルアップしておく事の2点が注意事項として記述されていましたので、忘れずに配線しておきます。

180212_gps_module_06.jpg

 配線が間違っていない事を確認して電源を入れてみますと、難なくNMEAフォーマットの出力データを捉える事が出来ました。 9600bpsがデフォルトみたいです。 コールドスタートからだと、結構、安定まで時間が掛かりますが、安定すると、時刻の秒以下の桁が完全にゼロになって安定しています。 先日使っていたGPSドングルの場合は、時刻の秒以下の桁が微妙にドリフトしていたのですが、こちらの方は完璧に安定しています。 本来、こうなんでしょうね。

180212_gps_module_07.jpg

 このGPS Moduleは1PPS信号も出ています。 そう言えば、この1PPS信号が出ているので、このGPS Moduleを入手したのだと思い出しました。 1PPS信号からNMEAフォーマットのデータが出力されるまでは結構時間が掛かっていますね。 それに伝送速度が9600bpsだと、1秒分のデータを送り終えるのに結構時間が掛かっています。

180212_gps_module_08.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.