FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
椅子・崩壊
 まさかの「椅子・崩壊」でした。
 幸い、二三日前からグラグラしていたので、怪我とかはしませんでした。 グラグラしておかしいので、ひっくり返して見てみようと思ったら、ポキッと完全に折れてしまって、一体だった椅子が二つに分離して崩壊してしまいました。 ちょうどひっくり返して調べているタイミングで良かったです。 椅子に座って居眠りとかしている時だったら、バランスを崩して危なかったかも知れません。 この椅子、ヘッドサポートも付いていて、かなりリクライニングポジションまで反るので、時々、そのまま居眠りしている時もあるのです。 なかなか使い易い椅子で、背もたれがメッシュ構造で、夏も蒸れなくて愛用していたのですけどね。 購入してから5年ほどでしょうか? 固定した椅子なら別ですが、こうした可動部分のある椅子としては寿命なのかも知れませんね。

 しかし、こうやって、ひっくり返してみると、この脚部の真ん中の一本で全体重を支えているのですから、素人目にも、かなりの力がこの一点に集中してますよね。 こりゃあ、かなり難しそう。 更にリクライニングしたりすると、この軸に対して、ゴリゴリとひねっている感じですものね。

180205_isu_houkai_01.jpg

 座面側の破断部分です。 かなり分厚い鉄板ですが、完全に破断しています。 綺麗に丸く破断していますが、なんか切れ目でも入っていたのでしょうかね。

180205_isu_houkai_02.jpg

 こちらは脚側に残った座面側の板金部分です。 座面側の板金に、脚のはいる軸を付けた長方形の板を溶接している感じですね。 一応、二枚重ねになっていますが、溶接部分が剥がれているのではなく、溶接した二枚重ねになる部分の外側の部分が破断している感じです。 ここが一番力が掛かって弱い部分だったのでしょうかね? 長方形の部分が、もう少し大きな板だったら良かったのにって感じでしょうかね?

180205_isu_houkai_03.jpg

 で、椅子が無くっては仕事(じゃないですけど)にならないので、早速、新しい椅子を手に入れてきました。 前の椅子が調子よかったので、同じ様なハイバック構造の背もたれ部分がメッシュ構造の物を手に入れてきました。 もちろん、リクライニング付きです。 30分で組み立てできると書いてありましたが、もう少し時間が掛かった様な感じです。 まずは座面側に肘当てと脚部を取り付ける金具を取り付けます。

180205_isu_houkai_04.jpg

 続いて、背面部を取り付けていきます。 今回の脚部取付金具は、少し改良されている様に見えますが。 まあ、同じように力が掛かるので、有る意味消耗品なのかも知れません。 この軸を支える部分だけ手に入れば、前の椅子でも充分に使えたのですがね。 まあ、ここだけ入手ってのは難しそうですね。

180205_isu_houkai_05.jpg

 続いて脚部の組み立て。 梱包箱は小さいのですが、上手い構造になっていて、組み立てると結構な場所を取ります。

180205_isu_houkai_06.jpg

 やっと完成、いつもの場所に置いて、座ってみます。 前と同じようにリクライニングも効いてなかなか良い感じ。 これで、仕事(じゃ無いけど)が捗ります。 しかし、こうやって、写真で撮ると、周りが汚いですね。 実験中のバラックが机の上に散乱、床にも納まりきれない部品が散乱。 新しい椅子だけが、まだ、周りに馴染まずに、浮いています。 モザイクを入れただけでは隠しきれない(汗;)。 バラック類を、ちょっとは片付けなくっちゃね。 要らない物は何時までも取っておかずに捨てなくっちゃ。

180205_isu_houkai_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.