FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
GPS Timer・その7
 昨日の続きです。 オフセットの設定について備忘録替わりに纏めておきます。
 以下、箇条書きでオフセットの設定方法を纏めておきます。

  ・まずは、GPSドングルを使うパソコンには、iネッ時計など別の時刻補正ソフトを
   インストールしてPC時刻を補正させておく様にしておきます。

  ・「GPS確認間隔」はゼロにして補正無しにしておきます。

  ・GPS時刻の小数以下がゼロ付近になっている事を確認します。
   .100付近になっている時はGPSドングルの電源を入れ直します。

  ・「PC時刻オフセット」「補正オフセット」いずれも0(ゼロ)に設定しておきます。

180203_gps_timer_30.jpg

  ・この状態で暫く動作させておき、時刻補正ソフトで補正が掛かった瞬間の直後のグラフ
   の値を読み取り、この値を「PC時刻オフセット」の値に入力します。 読み取り値がプラス
   の場合はマイナスのオフセット値とします。

180203_gps_timer_31.jpg

  ・PC時刻オフセットを設定した状態で、「GPS確認間隔」を「1」にセットし、GPS_Timer
   による補正が掛かるのを待ちます。 この時、GPS_Timerが先に補正する様に、「誤差許容値」
   は別の時刻補正ソフトより小さい値にセットしておきます。

  ・GPS_Timerの補正が掛かった瞬間の直後のグラフの値を読み取り、この値を「補正時刻の
   オフセット」の値に入力します。 読み取り値がマイナスの時は、プラスのオフセット値とします。

180203_gps_timer_32.jpg

 これで、オフセットの設定は終わりです。 なお、実運用時には、「GPS確認間隔」は10分おきぐらい以上が、「誤差許容値」は200mSぐらい以上が良いのではないかと思います。 ただ、我が家のパソコンを見てみますと、製品によりシステム時計のドリフトは大きく違います、物によっては1時間程度で200mSのずれが有りますし、物によっては一日で200mS程度の物もあります。 また、温度など、周囲の環境により大きく違うと思いますので、この辺りはパソコンの状況を見ての判断という事になりそうです。

180203_gps_timer_33.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.