FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
MSHV・その5
 こちらの続きです。 QSO時間の扱いを修正してみました。
 最近、余りオンエアしていないので、と言うか、自分ではほとんど送信してQSOして居ないので感覚が狂ってしまっています。 ローカル局のアドバイスをもらいながら、機能修正をしています。(Tnx JH3ECA)

 さて、取り敢えず、UTC StartをQSO時間として取り込める様にして置いたのですが、TXメッセージを書き換えずにQSOが始まって終わることも有るみたいです。 そうなると、UTC Startは変わらず仕舞いで、何時までも同じ時刻です。 MSHVの作者に何らかの意図が有るのだとは思うのですが、普通に考えると、ちょっとややこしいです。 一方、UTC End はLogが書き込まれる度に時間が変わっていきます。 ログを書き込んでいる時刻をUTC End にしているのかも?

171130_mshv_19.jpg

 と言う事で、現状では、何とも致し方ないので、Serup画面にQSO時間の取り込み設定を設けて置くことにしました。 MSHVも時々刻々改善が続けられている様なので、そのうち状況が変わるのかも知れません。

171130_mshv_20.jpg

 Setup画面のEndにチェックが付いていない場合は、通常通りUTC StartをQSO時刻として取り込み、Setup画面のEndにチェックが付いている場合は、UTC EndをQSO時刻として取り込む事にしておきます。 これで、取り敢えずは、今のところ考えられる使い方に対しては対応できると思います。 特に最近はFT8が盛んですので、UTC StartとUTC End が同じ時刻の場合が多いですしね。

171130_mshv_21.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .