FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2018年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
mcHF transceiver・その40・CWデコーダ
 久しぶりにmcHF transceiver のファームウエアをバージョンアップしてみました。
 メーリングリストで、mcHF transceiver の CW Decoderの話題が上がっていました。 どうも話題の様子を見ていると、新しいバージョンにはCW Decoder とCW Memory が付いているようですので、早速、ダウンロードして試してみる事にしました。

 早速、ダウンロードページに行ったら、かなりバージョンが進んでいます。 前回のバージョンアップはRTTY表示が付いた時でしたからね。

171016_mchf_qrp_transceiver_240.jpg

 久しぶりのバージョンアップで、やり方もすっかり忘れてしまっています。 ブログの過去記事を備忘録代わりに見ながらバージョンアップしてみます。 Windowsも大幅な更新が途中であったので、何だか上手く動かない所もあります。 色々やってみて、やっとの事で、バージョンアップが上手く行きました。

171016_mchf_qrp_transceiver_241.jpg

 バージョンアップは上手く行ったようです。 電源オン時のスプラッシュ画面に、正しくバージョンが表示されています。

171016_mchf_qrp_transceiver_242.jpg

 早速、設定してみますが、RTTYのデコーダなんかと同じ機能を使って居るみたいです。 それと、我が家の機械はEEPROMを拡張していないからなのか、設定値が保存されません。 そう言えば、一杯一杯だった見たいですからね。 やっぱり、EEPROMを入手して拡張しておかないとまずいですかね。

171016_mchf_qrp_transceiver_243.jpg

 CW DecoderをONにするといきなりTXランプが点滅し始めてビックリしますが、オーディオ信号に応じて点滅する様になる見たいです。 チューニングのインジケータとしても使うみたいですね。 デコード結果はRTTYと同じ位置に電光掲示板方式で表示されます。 デコードミスは結構あるようです。 まあ、オマケ的な物でしょうかね?

171016_mchf_qrp_transceiver_244.jpg

 動作時の動画を撮りましたので貼りつけておきます。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.