ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
eo光工事
 インターネット接続でお世話になっているeo光から工事案内が来ていましたが、本日、実際の工事にやってきました。
 工事内容は光ケーブルの宅内引き込み部分の変更みたいです。 現在は、NTTフレッツの光ケーブルの引き込み用の止め金具を共用しているみたいですが、これを独自の止め金具を増設して、NTTフレッツとは独立した単独の止め金具に掛け替えをするようです。 既にNTTフレッツは使っていないのですが、特に支障もないので、光ケーブルはそのままになっています。 電話線はNTTフレッツの光にした時に取り払われています。 所で、こうした共用って一般的にやられているのでしょうかね? 使用許可とか、使用料とか払っているのでしょうか?

170812_eo_hikari_kouji_01.jpg

 工事は、2人連れで来られて、一人が指示を出し、もう一人が実際の作業をするという形になっていました。 工事自体は10分ほどで簡単に終わりましたが、事前の説明や事後の説明の方が長いぐらいでした。 工事の間、その指示を出している方にお伺いしましたが、工事の目的は、NTTとの関係ではなく、他のユーザーで共用している所で、2本の引っ張りに耐えられなくなって、壁が剥がれ落ちた所があったんだそうです。 それで、他社と共用している所は、順次、増設工事を行っているんだそうです。 共用の使用料を削減する為かと思っていましたが、そうではないようです。 eo光も初期の増設時代から、工事にも余裕が出てきたのかも知れません。

170812_eo_hikari_kouji_02.jpg

 eo光側の責任での変更工事ですので、当然ながら無料でした。

170812_eo_hikari_kouji_03.jpg

 作業終わって、光ケーブル引き込みに関する注意喚起の資料を置いていきました。 ケーブル切断って結構あるんだそうです。 引き込み部分で切断されると、電柱の分岐部分から宅内まで全部引き直しになるんだそうです。 しかし、普通、個人で切断するようなことはないと思いますが、誰が費用負担するのでしょうかね?

170812_eo_hikari_kouji_04.jpg

 所で、この作業に入る前に、作業の方が、緊張の様子。 蜂の巣があるんだそうです。 言われて見上げると角の部分に大きな蜂の巣が。 今まで気がつきませんでしたね。 こんな所、滅多に見上げませんからね。 作業の方は慣れた物で、ハチ撃退用のスプレーを準備されていました。 でも、少し離れていたので、ハチを怒らせない様に、そのまま作業して、特段、スプレーを使うようなことはありませんでした。 まあ、こういった蜂の巣には遭遇する事も多いのでしょうね。

170812_eo_hikari_kouji_05.jpg

 で、工事が終わってからが大変です。 テレビなどで、よく見るのですが、まさか、我が家の軒下にこんな物が出来るとは思っても見ませんでした。 早速、「蜂の巣の駆除」で色々調べてみましたら、自分でやるのは危なそうですね。 出来ない事は無さそうですが、かなり危険そうです。 自治体で駆除や補助金を出している所も有るみたいですが、枚方市はどちらも無いみたいです。 で、結局、業者に見積もりを出してみる事にしました。 結構、費用が掛かりそうです。 取り敢えず何社かに声を掛けてみました。 まあ、見積もり結果次第で、どうするか考えてみます。

170812_eo_hikari_kouji_06.jpg

 そんなんで、他に、巣を作られていないか家の周りを眺めてみましたら、何やら小さな塊が沢山付いています。 まさか蜂の巣の出来かけか? と焦りましたが、よく見ると蝉の抜け殻。 良くこんな所まで上っていきましたね。 まあ、蜂の巣じゃなくって一安心ですが。

170812_eo_hikari_kouji_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .