ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
気になるニュース
 久し振りの気になるニュースです。
SOLDINE DRAW SOLDINE CONNECT

 MFT(Maker Faire Tokyo 2017)も終わり、色々な紹介記事が出回っています。 やっぱり、MFTは規模が大きくて、展示する側も力が入っていますね。 近くだったら是非とも行ってみたいイベントなんですが、なんせ、規模が大きいので、泊まりで行かなければならなそうですし、なかなか、ちょっと行ってくるかと言う訳にはいきません。 と言う事で、参加された皆さんのレポートを読ませていただくので我慢しています。

 色々、興味有る出展もあるのですが、本家、Makeのウエブページにある、これが、なかなか興味を引きましたね。 導電性塗料と言うのは、今まで何度か目にした事は有るのですが、使った事はありません。 やっぱり、抵抗が大きいとか、信頼性が低いとか、高価だとか、もう一つだったのですが、今回の物は、あの接着剤のセメダイン株式会社が本気を出してきた物のようです。 導電性ペースト(SOLDINE DRAW)で回路を描き、導電性接着剤(SOLDINE CONNECT)で部品を接着すれば、回路が完成するという物で見たいですね。 まだ、体積抵抗率は半田より二桁高いようですが、特別な用途でない限り使えそうです。 通常のデジタル回路なら問題無さそうですね。

 こんな木の枝にも配線を描けるみたいですね。 色々、今まで考えられない様な用途が拡がっていきそうです。 当日のMFT会場ではテスト販売が行われたようですので、そのうち使用レポートが上がってくるかも知れません。 価格が安くなれば、我々も気軽に使える様になるかも知れません。

170810_news_01.jpg


あっちっち!

 こちらは、アマチュア無線の情報サイトhamlife.jpに載っていた物です。

 熊本のハムショップ、無線のクマデン(熊電総業)が開催する「初心者のためのコネクターはんだづけ講座」に関する記事の中に使ってあった写真です。 同軸ケーブルにM型コネクタを半田付け出来る様になると言う主旨の講座みたいですが、この画像はそのアナウンスに使ってあった写真です。 「初心者が陥りがちな失敗の再現。 さて誤りは何か所!?」となっていますが、間違い探しよりも、その手元の方が気になって、間違い探しに集中できません。 この握り方も「間違い」の一つなんでしょうか? それにしても、かなり熱い写真です。 半田ごての電源が入っていないと言う「落ち」なんでしょうか? 気になって、気になって。

170810_news_02.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .