ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
家周りの温度
 今日は朝から雨が降っていますが、昨日はカンカン照り。 狩尾(とがのお)神社の急な階段の手摺りが触れないほど熱くなっていました。 それで、測定関連で以前に手に入れた赤外線放射温度計が有るのを思い出しました。 早速、家に帰ってきて家の周りの温度を測ってみました。
 所で、ノロノロで種子島付近で長らく停滞していた台風5号がやっと動き出したようです。 10時時点で四国の室戸岬付近に居ます。 我が家の気圧計もグングン下がっていって、990hPa台の低い方を示しています。 だいぶ近付いてきたようで、雨戸なんかを閉め切って、対策を打っておかねばなりません。

170807_iemawari_onndo_01.jpg

 さて、昨日は本当に暑かったですね。 西日本の日本海側では、台風の南風がフェーン現象を起こし、39℃台と言う、とんでもない高温を記録したみたいです。 内陸地ならいざ知らず、海に近い場所でこの気温は溜まりませんね。 我が枚方でも昼過ぎにアメダスが37.3℃を記録したようです。 熱せられた空気が不安定になって、その後の雷雨での気温の急降下がまた凄いです。

170807_iemawari_onndo_02.jpg

 さて、狩尾神社から帰ってきて、一服した後の我が家の外気温は37.4℃(熱くなるとセグメントが点かなくなる)、多分、今年一番の高温ですね。 そんな中、この時だとばかりに、赤外線放射温度計を持って家の周りの温度を測ってみました。

170807_iemawari_onndo_03.jpg

 まず、直射日光を浴びている雨戸の表面温度。 触った感じかなり熱そうです。 で、結果、50℃越え。 やっぱりかなり熱せられていますね。

170807_iemawari_onndo_04.jpg

 続いてコンクリートで固めてある地面の表面温度。 おおっ、こちらは52.6℃。 雨戸の方が熱いのかと思っていましたが、コンクリート地面の方が高い温度になってますね。 太陽の当たる角度なんでしょうか? 斜めに当たっている雨戸よりも、垂直近くに当たっている地面の方が高温になるのでしょうかね? 車のボンネットなんかどうなんだろう? 今度、測ってみよう。

170807_iemawari_onndo_05.jpg

 続いて、普通の土の地面。 前日に雷雨があって、まだ少し湿り気がありますが、乾いた所を狙って測定。 うむーっ、やっぱりコンクリートよりだいぶ低いですね。 コンクリート舗装が気温を高めているというのは事実なんですね。 

170807_iemawari_onndo_06.jpg

 続いて、緑の効果が期待される苔の上の表面温度。 苔の植わっている所で陽の当たっている所を狙って測定してみました。 やっぱり緑の効果は有りますね。 2℃強低くなっています。

170807_iemawari_onndo_07.jpg

 更に、日陰の苔の表面温度を測定。 おお、日向の部分に比べて9℃程度低いです。 日陰の効果は大きいですね。

170807_iemawari_onndo_08.jpg

 ちなみに、室内の表面温度を測定。 カーペットが敷いてある床面はこんな物です。

170807_iemawari_onndo_09.jpg

 そして、天井はこんな物です。 エアコンが掛かっていて、空気を攪拌する為、扇風機を回していますが、それでも、床面と天井では2℃程差がありますね。

170807_iemawari_onndo_10.jpg

 まあ、家周りの温度測定結果はこんな物でした。 何となく理解していた家周りの温度でしたが、赤外線放射温度計で手軽に測定できるので、実際の感覚が分かりました。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .