ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
草むしり
 先日、一通り草むしりが完了したのに、早くもあちこちでチラホラと伸び始めてきました。
 「小さなのがチョロチョロと出てきているよ」と天の声、どれどれと暑い中を庭に出てみると、苔の間から蔓性の雑草がチラホラと、それに北側では葉っぱの大きな雑草が。 この蔓性の雑草、引っこ抜くのがなかなか難しいのです。 蔓を引っ張っても根っこまでは抜けずに残ってしまいます。 で、先日の草むしりでは、剪定ばさみで根っこ近くで切り落としていたのですが、早くもここまで蔓を伸ばしています。 これが木の枝にからみつくと取り払うのが大変です。 と言う事で、暑い中ですが、蔓の伸びきらないうちに切り落としておく事にしました。

170803_kusamusiri_01.jpg

 こちらにも生えてきています。

170803_kusamusiri_02.jpg

 更に一番奥の方の隅っこにも根が蔓延っています。

170803_kusamusiri_03.jpg

 更に、雨水枡の周りにも。 この蔓性の雑草、何とかならない物ですかね? 取り敢えず、まだ、枝にまではからみついていないので、今の内に取り除いておく事に。

170803_kusamusiri_04.jpg

 更に、北側の隅には、大きな葉っぱの「普通」の雑草がチラホラと。 こちらも拡がってしまわないうちに引っこ抜いておきました。 本当は、こんな感じで、こまめに抜いておけば、手間も掛からないのでしょうがね。

170803_kusamusiri_05.jpg

 そんな訳で、家の周りの草むしりをしていたら、何と、家の壁に沢山の蝉の抜け殻が。 こんな所で脱皮しなくても良さそうな物をとは思うのですが。 時々は見かけますが、こんなに3匹も取り付いているのを見るのは初めてです。 多分、下に見えている穴からはい上がってきたのでしょうね。

170803_kusamusiri_06.jpg

 今年は蝉の当たり年なんでしょうか、沢山の蝉の抜け殻が庭木に取り付いています。 たしか、何年かごとに大量発生を繰り返すんだそうです。 大量発生した年に産んだ卵が、また、何年後かに成虫になるので、一定周期で大量発生を繰り返すという説明を見た事があります。 しかし、凄い数の抜け穴ですね。 先日の草むしりの時は、これほどでもなかったので、その後に抜け出てきたのでしょう。

170803_kusamusiri_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .