ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 百均で手に入れた面実装LEDを使ったランプをジュールシーフで駆動する改造をしてみました。
 以前、改造した百均のランタンのジュールシーフ駆動ですが、その後も継続的に廊下の常夜灯として使っています。 使い古しの電池でも、最後の最後まで絞り出して、一週間程は持ちます。 使い終わった電池を廃棄するのも、使い切ったという達成感で、気持ちよく廃棄できます。 そんなんで、精神衛生上、大変効果の大きなジュールシーフです。

 所で、最近、百均で、面実装LEDを複数実装したLEDランプを見つけて手に入れてきました。 標準では、単三電池3本を使う構造になっており、標準状態の使用では、超明るい光を放ちます。 ただ、電池の持ちはそれ程よくはなく、常夜灯として連続点灯していると、明るさも最初の輝くような明るさからだんだん暗くなってきます。 で、これを先般のランタンと同じく夜の廊下の足下を照らす常夜灯として使うべく、ジュールシーフで駆動するように改造してみました。

 テスト的に鰐口クリップのリード線で繋いでみたら、標準の単三電池3本よりは暗くなりますが、常夜灯としてはちょうど良さそうな明るさで点灯します。 ジュールシーフ駆動なら、単三1本で駆動できますので、同じ時間持ったとしても三倍の期間使える事になりますので、コスパがグンと上がります。

 と言う事で、手に入れてきた面実装LEDランプ二つの内、大きな方から改造を始めてみます。

170727_joule_thief_01.jpg

 早速、改造を始めるべく、まずは、バラしてみて中の状態を確認します。 面実装LEDは小さな細長い基板に取り付けられて、プラスティクリブを熱変形して固定されていますので、ちょっと実装状態は確認する事は出来ませんでした。 スイッチは、板バネ構造のチャチなものではなくちゃんとしたスイッチユニットが使われています。 一応、1回路2接点のスイッチなので、スイッチユニットを使った方が安いのでしょうね。 それにしても、抵抗に宙ぶらりんでリード線が半田付けしてあるのは、やっぱり「百均」という感じですね。 それに、マイナス側が赤で配線されているのも、相変わらずですね。

170727_joule_thief_02.jpg

 使ったジュールシーフ基板は、実験用に以前作ったものです。 もうこれは使わないので、ピンヘッダーとか、ジャンパピンとか、余計なものが付いていますが、スペースもあるので、これを流用する事にします。

170727_joule_thief_03.jpg

 組み込んだ感じはこんなものです。 オリジナルは単三を3本使うようになっていますが、ジュールシーフは単三1本でよいので、余ったスペースにジュールシーフ基板を取り付けます。

170727_joule_thief_04.jpg

 組み込み終わって点灯してみます。 このランプ、面実装LEDを何個使っているのか分かりませんが、結構、使っている感じですね。 ジュールシーフ駆動の場合、細いパルス点灯になりますので、オリジナルの電池三本よりも明るくは有りませんが、まあ廊下に置いて常夜灯として使うにはちょうど良い感じです。

170727_joule_thief_05.jpg

 スイッチを切り替えると、懐中電灯としても使えます。 通常は使う事はありませんが、廊下に置いておいて常夜灯として使っておけば、いざというときには非常用の懐中電灯としても使えそうです。

170727_joule_thief_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re: 100均ライト
> ジュールシーフもよさそうですね!

使い切ってから(絶対に残量が残っていない)廃棄するという満足感が何とも言えません。

> 問題はそうやって作ったものをどこへ配備するのか・・。

私は、廊下に3つを並べています。
夜も足下が安心で、なかなか気に入っています。
なんせ、カメラで使い終わった電池で、更に照らし続けていると言う「エコ」にご満悦です。
2017/08/05(土) 19:38 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
100均ライト
100均のこのライト、たしかに作りは今ひとつなのですが、無改造でも十分に明るくLEDの個数もふんだんに使われていて、改造アイディアがふつふつと沸いてきます。
私も調光を組み込んだり、いろいろと楽しんでいます。パルス幅制御で滑らかな調光も良いですが、元が十分に明るいので、単純に抵抗で電流制限してLowモードとするのもシンプルでよかったです。
ジュールシーフもよさそうですね!
問題はそうやって作ったものをどこへ配備するのか・・。
2017/08/05(土) 00:31 | URL | utsunomia #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .