ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
暑い
 昨日の続きをしようと思いましたが、朝から強い日射しでグングン気温が上がっています。 しばらく外に居たら熱中症になりそうな雰囲気に今日の草むしりはやめにしました。
 朝から出掛ける用事があって、近くまで歩いていったのですが、強烈な日射しで、ちょっとの間なのに汗ビッショリになりました。 流石に、この暑さでは戻ってから昨日の続きの草むしりをやろうという気力は消え失せてしまいました。 もう三日続けてやっていますし、体の方が悲鳴を上げていますので、今日は休憩する事に。

170721_atsui_01.jpg

 朝からグングン気温が上がって、昨日よりも気温が上がりそうです。 昨夜は夕立もなかったので、夜になっても余り気温が下がらないままです。 まさに熱帯夜。

170721_atsui_02.jpg

 6月、7月の気温の変化も一本調子で上昇しています。 最低気温が20℃を上回るときついですね。 夜は一息つきたい所ですがね。

170721_atsui_03.jpg

 Muninで記録し始めた我が家の環境測定ですが、ほぼ1年経ちました。 我が家の室内の気圧・室温・湿度の年間変動具合が良く分かります。 気圧って意外に短期変動が大きいのですね。 まあ、冬は気圧が高く、気温は低く、湿度も低くなって、逆に夏は気圧が低く、気温と湿度は高めという当たり前のパターンなんですが。 こうやって年間の記録ができてみますと、改めて季節の変動具合が良く分かります。

170721_atsui_04.jpg
170721_atsui_05.jpg

 で、同時に記録していたガイガーカウンタの高圧の年間変動が面白いです。 年間で1V強の変動があります。 夏は低めで、冬は高めという結果ですが、これは特段の温度補償をしていない結果だと思います。 電圧制御はフィードバックを掛けていますので、半導体素子の温度特性というよりも、高圧検知用の超高抵抗(100MΩ)の温度特性がそのまま効いているのではないかと思います。 しかし、まさか高圧回路の年間変動記録が取れるとは思ってみませんでしたね。

170721_atsui_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .