ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
気になるニュース
 このところ、mcHF transceiver に嵌りこんで居ましたが、ちょっと他の話題を二題。
円周率ノート

 ツイッターで話題になったらしいです。 社内的には、一旦は企画がボツになったらしいですが、その後、LOFT限定商品として復活したらしいです。

 こういった遊び心のある商品、嫌いじゃないです。 ちょっと値段は張りますが、一冊は欲しいですね。 いや、何に使うかって、私の年代では、日常生活で特にノートを取るなんて事は無い訳ですが、まあ、本棚に立てて置いて、時々取り出して、罫線の円周率を眺めてニヤニヤする(って、ちょっと気持ち悪い!)。 学生なんかだと、ちょっと話のネタになるかも? 今度、LOFTに行った時、探してみよう。

170704_news_01.jpg

カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽

 雰囲気的には、刷毛でペンキを塗る感じ、あるいは、スプレーで吹き付ける感じで出来上がったものがシールド板になると言った所でしょうか? 耐熱性、耐久性、可撓性に優れているとの事。 薄い膜に塗布すれば折り曲げ可能なシールド板になりそうです。 ワイヤーハーネスを「どぼん!」と塗料に浸ければ、シールド付きのワイヤーハーネスが出来上がるかも? 組み上げた基板をプラケースに入れて、外からスプレーすれば、シールドケースに早変わりになるかも? なんか、色々、妄想が拡がっていきます。

170704_news_02.jpg

 特性もなかなか。 用途も広そうなので、大量に生産されて、スプレー塗料の一種として安価に販売されるようになれば、我々のような趣味の物作り現場でも使えるようになるかも? 机の上にプロセッサを載せた細かな機器が沢山転がって、それが、それぞれ、クロックを持っていて、まさに、ノイズの坩堝のような作業机の上が、多少静かな環境になるかも?

170704_news_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .