ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 LCDはコネクタを使わずに実装すれば、ちょうど良い位置に来るようです。 これで、一段落と思ったら、そう簡単には終わらずに、更に、ややこしい難題が襲いかかります。 全く、このケース入れは大変です。
 ネットで色々情報が出回っている通り、やっぱり、このケース入れは一筋縄ではいかないようです。 ケースも細かい仕様の違うものが幾つか出回っているようですが。 すんなり一発で上手く行ったという話はありませんね。 まあ、自分でケースを加工して作るよりはマシですけどね。 それぐらいの気持ちでやって居ないと、このケースは全く滅入ってしまいますね。

 で、LCDが上手く行った(もとい、上手く行きそうだ)のですが、今度は押しボタンの具合がよろしくないです。 一応、上手く嵌っているようなんですが、ボタンを押しても、何となく感触がおかしいのです。 よく見てみたら、どうも表側ケースをピッタリはめ込むと、ボタンがタクトスイッチを押してしまっているようで、常に押している状態になっています。

170606_mchf_qrp_transceiver_100.jpg

 で、色々、寸法を調べてみましたら、どうも、タクトスイッチのアクチエータのトップの位置が1~1.5mmほど出っ張りすぎのようです。 LCDの位置をコネクタの分だけ低めましたが、コネクタの厚みは5mmほどは有りますので、それとは関係なさそうです。 で、結局、①ボタンの裏側を削るか、②タクトスイッチのアクチエータを削るか、のどちらかかなと思ったのですが、ボタンの裏側を削るのは難しそうですし、感触を一定に保つのは難しそうです。 一方、タクトスイッチのアクチエータを削るのも難しそうです。 で、色々考えたり、調べたりしていましたら、タクトスイッチにはアクチエータの高さの違うものが有るみたいです。 今使っているタクトスイッチは基板面からアクチエータのトップまで6.5mm有るのですが、これが、5mmのものが有るみたいです。 どうも、これに取り替えるのが一番手軽でスマートそうですので、早速注文しておきました。

170606_mchf_qrp_transceiver_101.jpg

 と言う事で、新しいタクトスイッチが届くまで、ボタン無しで、ケース入れの確認を続けていく事にしました。 側面のカバーや、上面の放熱板、それにスタンドなどの取付具合を確認していきます。

170606_mchf_qrp_transceiver_102.jpg

 背面のスタンドはこんな感じでつきます。 グッと押し込めば筐体にピッタリとくっつきます。

170606_mchf_qrp_transceiver_103.jpg

 側面のパネルは位置関係が合っているので、基板の位置決めは現在のスペーサの順番で問題無さそうです。

170606_mchf_qrp_transceiver_104.jpg

 上面には一枚板がくっつきます。 これは放熱の強化用なのでしょうかね? それ以外には役割が理解できません。 発熱する半導体はここの4つのビスで固定することになります。 このとき、ナットを触るすべがありませんので、ホットボンドで固定した事が役に立ってきます。

170606_mchf_qrp_transceiver_105.jpg

 取り敢えず、これで、ボタン部分を除いて全ての部品が上手く纏まった感じなのですが、最終的にこれだけの部品が余りました。 黒いスペーサは、シールド板の逃げ穴位置が間違っていたので、余った理由は分かります。 ギザギザのスペーサは、意味不明です。 余分に入っていた感じです。 赤っぽいワッシャは特に使わなくても大丈夫だったのですが、何処に使うのでしょうか? サイズは2.6mmφ用なので、基板固定用だと思うのですが、これを使うとはみ出してケースに当たるのでつかえないように思うのですが、今のところ意味不明です。

170606_mchf_qrp_transceiver_106.jpg

 ということで、ボタンはまだですが、最終的にはこんな感じに組み上がりました。 今回の手順で組み立てれば、問題無さそうです。 バラす時はこの反対の順番でバラしていけば良さそうです。

170606_mchf_qrp_transceiver_107.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .