ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
雷公大暴れ
 昨晩、夜遅く、突然突風が吹き始め、やがて、バラバラと強烈な雨、続いて、1時間ほど五月蠅いほどの雷が大暴れでした。
 近畿地方は各地に竜巻注意報が出ていましたが、我が家の辺りも、ビックリするほどの突風が吹いていました。 ネットやテレビでは各地に竜巻注意報が出ていると伝えています。 で、その後、バラバラと強烈な雨。 雹が降っているのでは無いかと間違うほどのうるさい音がしています。 そして受信機には雷の空電がやたらと入っています。 ネットで関西電力の落雷位置情報を見てみたら、もう摂津の山の向こう辺りまで迫ってきています。 かなり強力そうで危なそうなので、アンテナを外して無線機、パソコン関係の電源を落としておきます。

 何もやる事がないので、その間に、風呂に入っておきました。 しかし、風呂に入っている時に近くに落雷したらどうなるのだろう? 電灯線に乗って来るサージとかで危険なのでしょうかね? まあ、家にまでサージが来るようだと、風呂に入っていなくてもかなり危険だとは思いますが。

 さて、風呂から上がってきて、雷も収まったようなので、無線機とパソコンの電源を入れましたが、もう雷は我が家から東の方に去ってしまっているようです。 しかし、今回の雷はいつものような、ピカッ→バリバリ→ド~ンと言うような音ではなく、空全体がゴロゴロゴロゴロ言っている感じでしたね。 雲-地上間の放電じゃなくて、雲-雲間の放電が多かったのかも知れませんね。 なんか切れ目無く空全体が唸っているような感じでしたね。

170602_raikou_ooabare_01.jpg

 で、同じ時間の雨雲レーダーはこんな感じで、前線が通過しているような感じでしたね。 しかし、真っ赤な色は時間辺り100mmの強烈な雨です。 これが通り過ぎた時ですね、強烈な雨音だったのは。

170602_raikou_ooabare_02.jpg

 同じ時間帯の天気図を見てみると、日本海側を低気圧が通過してますが前線は通っていませんね。 低気圧の外縁に沿った雨雲だったのでしょうかね?

170602_raikou_ooabare_03.jpg

 同じ時間帯の枚方アメダスの記録には、急に降り出した雨と、それと同じくして、気温が急降下した様子が記録されています。 先ほどの真っ赤な部分が100mm/hの雨だったとすると、強烈な雨は10分も続かなかった事になりますね。

170602_raikou_ooabare_04.jpg

 我が家の室温と湿度もこの時間に急変しています。 余りに強い風と雨だったので、慌てて雨戸を閉めましたので、その後は少し戻って居ますね。 しかし、このところ日照りが続いていたので、ちょうど良いお湿りになったのかも。

170602_raikou_ooabare_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .