ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
 昨日、出力にバラツキはあるものの、各バンドで送信出力は出ているようなので、今度はその調整をしてみました。
 mcHF transceiver には通常の運用時用の設定の為のメニュー以外に、調整用のメニューがあるようです。 通常の表示では出てきませんが、00-Adjustment Menu と言うのをONにすれば、調整用のメニューが拡張表示されるようです。

170531_mchf_qrp_transceiver_73.jpg

 その調整用のメニューの中に、各バンドの5WとFull Power 時の調整メニューがあります。 パワーの設定には、他に2Wと1Wと0.5Wが有りますが、それらは5Wの設定で代用するのでしょうかね?

170531_mchf_qrp_transceiver_74.jpg

 で、試しに、このメニューの40mバンドの値を触ってみました。 そうしたら、上手く出力が調整できるようなので、各バンドの値を5Wに近付くようにFull Power の設定値を調整してみました。

170531_mchf_qrp_transceiver_75.jpg

 ところが、80m~20mまではこの値の調整で5Wに調整できましたが、17mバンドになると、この値を調整しても5Wには届かないようです。 これ以上のバンドについては、資料が出ているように、ファイナルのトランスを変更しないとパワーは出ないようですね。

170531_mchf_qrp_transceiver_76.jpg

 と言う事で、80m~20mバンドまでの設定値はこんな感じになりました。 この辺りはファイナル用のMOS-FETの特性、それに、ファイナルのトランスに依るのでしょうかね?

170531_mchf_qrp_transceiver_77.jpg

 と言う事で、5Wに調整した40mバンドの出力波形をオシロで見てみました。 まずまず綺麗な波形ですね。

170531_mchf_qrp_transceiver_78.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .