ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
大阪城梅林
 満開になっているというので見に行ってきました。
 お昼前に出掛けたのですが、色々グダグダとして、結局、お昼を過ぎてしまいました。 梅林のそばでお昼を食べようと思っていたのですが、お腹が空いてたどり着けず、手前の大阪城ホールの噴水前で腹ごしらえをする事に。 日曜日なので、何処も人で一杯です。 噴水の周りに腰掛けてお昼を頂きました。 暖かくて上着無しでも暑いぐらいで良い気候になってきましたね。

 腹ごしらえをしてから、大阪城青屋門をくぐって大阪城梅林に入ります。 ニュースに流れていた通り、ほぼ満開で綺麗に開いていました。

170306_osakajyo_bairin_01.jpg

 大阪城二の丸に拡がる広大な敷地に沢山の梅が植えられています。 1270本有るそうなんですが、紅梅から白梅まで多くの種類が植えられており、早咲きから遅咲きまで有るので、観賞できる期間も1ヶ月以上も楽しめる梅林です。 幾つか梅林を見てきましたが、やっぱり種類の多いのがよいですね。

170306_osakajyo_bairin_02.jpg

 二の丸に拡がる梅林なんで、内堀を挟んで本丸の天守が直ぐ間近です。

170306_osakajyo_bairin_03.jpg

 京阪の京橋駅から歩いてくると、大阪城ホールのある所でも既に一段高くなっているのですが、青屋門から二の丸に入ると更に一段高くなっています。 そして、天守のある本丸は更に一段と高い所に築かれています。 内堀も広いですが、本丸の石垣もかなり高いですね。 近くで見ると、やっぱり壮大なお城ですね。

170306_osakajyo_bairin_04.jpg

 蕾はピンクですが、開くと白に近くなってきます。

170306_osakajyo_bairin_05.jpg

 白梅とピンク色の梅。 天守も大阪の陣400年記念プロジェクトで改修されたばかりなので綺麗ですね。

170306_osakajyo_bairin_06.jpg

 濃い目の紅梅ですね。

170306_osakajyo_bairin_07.jpg

 そして、綺麗に枝垂れた白梅。

170306_osakajyo_bairin_08.jpg

 これはかなりの老木。

170306_osakajyo_bairin_09.jpg

 同じ幹に白とピンクの花が一緒に咲いています。 接ぎ木にしては混ざりすぎ。 こういった種類があるのでしょうかね?

170306_osakajyo_bairin_10.jpg

 一通り見終わって、入り口付近に戻ってきたら、沢山の人で渋滞していました。 我々が来た時は、まだスムーズに流れていたのですがね。 ちょっとだけですが、早めに来て良かったです。 ちなみにこちらは青屋門から来た時の一番近い場所で枝垂れ梅がトンネル状に被さっています。 別に何処が入り口とは決まっていないのですが、青屋門側から来るのが便利なので、こちらが入り口の様になっています。

170306_osakajyo_bairin_11.jpg

 入り口付近の内堀脇で一休みしていたら、内堀の中を遊覧船がゆっくりと回っていました。 太閤と利休が楽しんだと言われる御座船を想定して作ったのだそうです。 これでも金箔が3000枚使われて居るんだそうな。 本当かな?

170306_osakajyo_bairin_12.jpg

 そして、青屋門を出て外堀に出たら、大阪城ホール前の外周遊歩道をこんな物が走っていました。 300円で大阪城を一周してくれるみたいなので、かなりの人気の様で、途中の停車場で待っていても満員通過のようでした。

 早めに出て時間が余ったので、帰りはいつもの様に日本橋をブラブラ、久しぶりに電気街の雰囲気を味わって帰ってきました。

170306_osakajyo_bairin_13.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .