ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
 話題の映画を見てきました。
 このところ、やたらとテレビCMで宣伝しているからなのか、女房が急に見に行きたいというので、一緒に見に行ってきました。 まあ、話題の映画(に限りませんが)は見ておきたいというミーハーな性格ですので、黙って付いていきました。 反論しても時間が掛かりますしね。 ここは黙って付いていくというのが最近の平和的な解決方法です。

 さて、ミュージカル仕立ての映画を見るのは初めてじゃないかと思います。 冒頭のいきなりのダンスシーンはちょっと違和感がありましたが、まあ、ミュージカルとはこんな物かなと言う感じで受け取りましたね。 それよりも、だだっ広い平原に拡がる高速道路と、延々と車が繋がる渋滞、それに、真っ青なカリフォルニアの空。 まさに、アメリカの西海岸という雰囲気でしたね。 その後も、ポイントごとに始まる歌とダンスのシーン。 見ていても、エンディングまで結構楽しむ事が出来ました。

 ハリウッド近辺と思われる映画作成の街の雰囲気。 ロングビーチ辺りと思われる豪邸におけるパーティの様子。 街中のジャズレストランの雰囲気。 小高い丘の上から眺める街の夜景と地平線付近の薄明。 天文台やプラネタリウムでの幻想的な歌やダンス。 そして、ボルダーシティという田舎町の雰囲気。 いずれも、これぞ「アメリカン」という感じを醸し出す情景でしたね。

 見終わった後は、もう一つという感じもしたのですが、後から、じわ~っと染みこんでくる感じです。 このところ、アニメばかり見ていた所に、初めて見るミュージカル仕立ての映画でしたので、はじめはちょっと違和感もありました。 やっぱり、アニメの方がズカズカと直接心に響いてくる感じがしますね。

 ただ、ヴェネツィア国際映画祭や、ゴールデングローブ賞、あるいは、アカデミー賞等で好評を得て、数多くの賞を受賞したり、ノミネートされたと言われても、素人にはもう一つピンと来ませんね。 玄人受けする作り方なんでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .