ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
バラック整理
 ちょっと気を許すと直ぐに机の上が散らかってしまいます。 だんだん作業スペースが狭くなってくるのでやむなく片付ける事に。
 組み立ててテストしたまま放ってある基板は概ねプラケースに入れて整理したのですが、ブレッドボードで組み立てた物は机の上に拡げたままになっています。 机の上の作業スペースをじりじりと浸食してきて、メモを取るスペースもなくなってきています。 と言う事で、ブレッドボードを何とか基板化して片付ける事に。

170211_barrack_01.jpg

 まずは、手前にあるArduino LCD オシロスコープのスイッチ基板を作成して箱入れする事にしました。 スイッチ基板はスイッチを押す時に結構力の掛かる所なので、基板の切れ端に乗っけて適当に納めるという訳には行かないので、Arduino Mega のユニバーサルシールドにスイッチを乗っける事にしました。 この基板をArduinoとスタックにして、出っ張った所にスイッチを配置すれば、基板の固定も簡単ですし、配線もスタックを通して出来るので都合が良さそうです。 いつもどおり、Excelで実装図を書いてみます。

170211_barrack_02.jpg

 ロングピンソケットとスイッチ関係を配置してみます。 スイッチのピンが少し大きいみたいで、スルーホールにしかり嵌りませんが、半田付けすれば何とかなるでしょう。

170211_barrack_03.jpg

 Arduino基板の上に、このユニバーサル基板のスイッチシールドを差し込み、更にその上にLCDを差し込めばコンパクトに纏まりそうです。 例によってプラケースに入れ込むつもりですが、Arduino基板を適当なスペーサでプラケースに固定すれば良さそうな感じです。 取り敢えず、こんな構想ですが、後は作業をするだけです。

170211_barrack_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .