ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 このところ、パソコンの不調(変調?)が続いています。 時期が重なって居たので、パーティションアライメント調整が原因かとも疑ったりしましたが、実はどれも原因が違った物でした。
 今回のトラブルは、何時の頃からか、と言うか、ちょうどパーティションアライメントを調整した頃から、ウインドウのドラッグをした時の挙動がおかしくなってしまいました。 状況はこんな感じで、ウインドウをつかんでドラッグすると、ウインドウの枠だけがくっついてくるのです。 だいたいのアプリはこれでも問題ないのですが、キャプチャアプリで目的の画像の位置あわせをする時なんかは、枠の内側の位置が分からなくなって大変不便です。 確か以前はウインドウの中身も付いてきていた様な気がするのですが。

 ちょうど、パーティションアライメントの調整をやった時期と重なっていたので、ひょっとしたら、Windows OSのどこかを壊してしまったかなと思ったのです。 最初はキャプチャアプリが壊れたのかと思って、インストールし直しなんかをしてみたりしましたが、関係ない様です。 そのうち、別にキャプチャアプリだけでなく全てのアプリで、ウインドウドラッグがおかしくなっている事に気がつきました。

170201_pc_trouble_13.jpg

 で、やっと症状を正しく捉える事が出来たので、頼みのネット検索も的確な回答に行き当たりました。 どうも、この症状、Windows10で更新やアプリのインストールで設定が勝手に変わってしまう場合があるようです。 ウインドウをドラッグした時に、中身が付いてこずに枠だけが動くというのは、CPUやグラフィックのパフォーマンスの低いパソコン用に準備された設定みたいです。 インストールするアプリの具合でこのパフォーマンス設定が勝手に変わってしまう場合が有るみたいです。

 と言う事で、設定を戻す事にしました。 コントロールパネル→システム→システムの詳細設定と辿っていきます。

170201_pc_trouble_14.jpg

 システムの詳細設定(システムのプロパティ)の中にパフォーマンスというのがあるので、ここの設定を選択します。

170201_pc_trouble_15.jpg

 でパフォーマンスの設定(パフォーマンスオプション(何で、ボタンとウインドウタイトルが一々違うんだ?))の中に「ドラッグ中にウインドウの内容を表示する」のチェックを確認します。 私の場合はチェックが付いていました。 

 こうした場合は、一度チェックを外して「適用」をクリックした後、もう一度、チェックを付けて「適用」をクリックすると有効になる見たいです。 この辺り、正規の手続きでなく、「裏」で設定された内容が反映されていないのでしょうかね?

170201_pc_trouble_16.jpg

 ちょっと、しっくり来ない所もありますが、取り敢えず、これで、以前の様にドラッグした時ウインドウの中身が付いてくる様に復旧しました。 キャプチャツールの位置あわせも、これで、元通り便利に出来る様に復旧しました。

 しかし、このところ、色々起こりますねぇ。

170201_pc_trouble_17.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .