ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
パソコン不調
 こちらで直ったと思ったのですが、直っていませんでした。 相変わらず動作が不安定でしたが、どうやら原因らしきものが分かりました。 これで、今後は大丈夫だと思います。
 昨夜まで安定に動作していた(と思っていた)物が、朝、電源を入れたら、また不調です。 最初はこのところの低温が原因かとも思ったのですが、どうもそうではなさそうです。(その後の調査で低温も「遠因」にはなっていたみたいですが)

170128_pc_trouble_01.jpg

 またまた、MBR破損かと思ったのですが、今度は違っていました。 Windows PE を起動して確認した所、ディスクそのものを認識していません。 このメインパソコンには、OS用のディスクと、データバックアップ用のディスクが差し込んであるのですが、OS用のディスクを認識していません。 データ用のディスクは認識していますが、MBRが書き込まれていないので、上記のエラーになった物と思われます。 どうも、今までとは状況が違いますね。

170128_pc_trouble_02.jpg

 と言う事で、問題を単純化する為に、データ用ディスクを抜いて、OS用ディスク一つだけにして試してみる事にします。 まずは、データ用ディスクをちゃんと認識できていたSATA:Port2の方にOSディスクを差し込んで試してみる事にします。

170128_pc_trouble_03.jpg

 で、BIOSレベルで止めてみると、SATA:Port2でちゃんとHDDを認識しています。 あと、SATA:Port5で認識しているのはDVDドライブです。 それ以外はオープンになっているので、何も認識しなくて正解です。

170128_pc_trouble_04.jpg

 これで、Windows PE からも、ちゃんと、各ドライブが認識されています。 どうも、SATA:Port1がハードウエア的に問題があって、HDDをちゃんと認識できなくなっているようですね。 ハードウエア的な問題とは、①:接続しているケーブルやコネクタに問題有るか外れ掛けて居る。 ②:SATAのPort1インタフェースのチップが破壊されている。 辺りではないかと推測します。 今まで、MBRが壊れたりしていたのは、完全に破壊されていなくて、中途半端な状態で繋がっていて、その関係で、起動時にアクセスされるMBRセクタの内容が破壊されていたのではないかと思います。 それが、完全に破壊されるか外れてしまって、今度はMBRの問題ではなく、完全にHDDそのものを認識しなくなってしまったという経緯ではないでしょうか? そんな推測なら納得できる現象ですね。 と言う事で、念のためMBRを上書きしておきましたが、SATA:Port2からなら安定に起動するみたいです。

170128_pc_trouble_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .