ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
 相変わらず、RasPiを触っています。
 RasPiにUSBタイプのサウンドアダプタを接続できる様にしてみました。 Windows のサウンドアダプタの接続もかなり「くせ」が有りましたが、RasPi(Linux)のサウンドアダプタの接続も、そこそこ「くせ」が有ります。 慣れていないせいもあるのでしょうが。 そう言う意味では、慣れる為にも色々触ってみた方が良いのかも。

 で、早速、手持ちのVIA USB Sound Adapter (USB Dongle) をRasPiに挿しこもうと思ったのですが、既に挿さっているUSBコネクタと干渉して挿しにくいです。 通常のUSBコネクタより、横幅も高さも少し大きい感じですね。 4つ並んでいるRasPiのUSBコネクタに、安定に挿しこむには、結局、一つだけしか挿し込めないという状況ですね。 仕方がないので、延長ケーブルで引き出して使う事にしました。 既に差し込んである、RTL-SDR用のチューナーも結構大きいので、延長ケーブルで引き出しています。

170112_raspberry_pi_3_43.jpg

 さて、ネットでの情報を元にRasPiのオーディオの設定をしてみます。

 操作は全てSSH経由のTera Term 端末からキャラクタモードで実行します。 端末からraspi-configを起動し、Advanced Optionを選択します。 キャラクタ端末ですが、半分GUIの様なユーザーインタフェースになっています。 上下の項目選択は上矢印・下矢印で、Select、Finishの選択はTabキーで、全体の実行はEnterキーでやるみたいです。

170112_raspberry_pi_3_44.jpg

 続いての画面ではAudioを選択します。

170112_raspberry_pi_3_45.jpg

 続いての画面で Force 3.5mm ('headphone') jack を選択します。 デフォルトはHDMIになって居るみたいです。

170112_raspberry_pi_3_46.jpg

 これで、Audio jack がデフォルトで選択される様になる見たいです。 但し、まだ、この状態ではRasPi本体のAudio jackが選択されて居るみたいで、本体のジャックにヘッドフォーンを挿しこめば聞こえてきます。

170112_raspberry_pi_3_47.jpg

 USB端子に挿し込んでいるVIA USB Audio Dongle は認識はされていますが、サウンドデバイスのデフォルトにはなっていないようです。

170112_raspberry_pi_3_48.jpg

 VIA USB Audio Dongle をデフォルトのサウンドデバイスにするには、/usr/share/alsa/alsa.confを編集する必要が有るみたいです。 card 0 がオンボードのサウンドデバイス。 card 1が挿し込んだVIA USB Audio Dongle 見たいですね。 この番号は何処で確かめるのだろう?
 
170112_raspberry_pi_3_49.jpg

 これで、一旦、リブートして設定ファイルの修正を確定させて置けば、デフォルトでVIA USB Audio Dongle から音が聞こえてくる様になりました。

170112_raspberry_pi_3_50.jpg

 続いて、サウンド入力を試してみます。 サウンド入力はオンボードでデバイスが無いからでしょうか、デフォルトでVIA USB Audio Dongle のMic入力が選択されています。 パソコン用のヘッドセットで試した限りでは、ちょっと録音レベルが低い感じがしますが、Micからの音声はしっかり録音されて居ました。

 まだ、操作法が良く分からない部分もありますが、これで、取り敢えず、USB端子に接続した外部サウンドデバイスから音声の入出力が出来る様になりました。

170112_raspberry_pi_3_51.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .