ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
2017年元旦
 新しい年が穏やかに明けました。
 色々やり残した事はあり、昨日までと変わらない夜明けなんですが、やっぱり、こうした区切りがないとメリハリが付きませんね。 完璧ではなかった部分が沢山あって、色々と気にはなる訳ですが、いつまでも引きずっておく訳にも行かない訳で、無理矢理にでも、こうした区切りを付けて、「ご破算で願いましては」とやらないと、やってられないという面もありますしね。 人間が長年積み上げてきた「知恵」なんでしょうね。 まさに、「心機一転」の為の区切りなんでしょうね。

 さて、昨晩から泊まりに来ていた孫が初日の出を見たいというので、早起きして近くの見晴らしの良い所まで行ってきました。 この辺り、淀川の流れに沿った低地帯と、奈良盆地に挟まれた生駒山系の北の端、男山丘陵とでも言うのでしょうかね。 その東の端まで歩いていけば。 奈良盆地を挟んで東の方が一望に出来ます。 歩いて15分程、この地域の人には有名な場所みたいで、沢山の人が集まってきていました。 比較的穏やかな天気とは言え、日の出前の一番寒い時間ですので、防寒具で完璧に防備して出掛けて行きました。 この辺りでは、日の出の時間は7時6分と言う事ですが、奈良方面の山並みがありますので、山の上にお陽さんが顔を出すのは、7時10分過ぎでしょうかね。 7時前に目的の場所に到着した時は、既に周りが明るくなり始めていて、多分、お陽さんが出てくるであろうと思われる辺りの雲が、光り輝き始めています。

170101_2017gantan_01.jpg

 しばらく待って、雲の上にお陽さんが顔を出してきました。 地平線の日の出時刻より7分遅れですね。 穏やかな天気で、雲も少なく、綺麗な日の出が見えて、一緒に行った孫も満足そうでした。

170101_2017gantan_02.jpg

 顔を見せたあとは速いですね。 あっという間にお陽さん全体が雲の上に出てきました。 それにしても、この時期としては穏やかな気候の中、見事な初日の出でした。

170101_2017gantan_03.jpg

 さて、家まで引き戻して、一休みしたあとは、今日のもう一つのイベント「うるう秒」です。 孫に声を掛けて一緒にNICTの画面を見ていて、60秒を表示した瞬間、「うぉ~ぉ」という感じでした。 「日の出」と「うるう秒」、まだ小学生ですが、孫を「理系」に引っ張るべく、これ努めています。

170101_2017gantan_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .