ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
CQ誌新年号
 久しぶりにCQ誌を入手しました。
 いつもの事で、女房のアッシー君で買い物に付いていって買ってきました。 若い内は子供も一緒だったし、だいたい買い物中も一緒にぞろぞろと付いて買い物をする状態だった訳ですが、子供も独立して、買い物に行くのも二人っきり。 そうなると、「一緒に引っ付いてこられると、ゆっくりショッピングが出来ない」と言う事になり、女房のこの意見を尊重して、最近は、ショッピングセンターに到着すると、だいたいの待ち合わせ時間を決めて、ショッピングセンターの中は、お互いに「自由行動」になっています。 女房は衣料品の辺りをウロウロとしてショッピングを楽しんで居るみたいです。 私の方は、だいたいは書店に入って雑誌を立ち読みし、気に入ったのが有れば買うというパターンです。 時間が余れば電気店に行ってブラブラと見て回る感じですかね。

 そんなんで、いつもの通り書店で眺めていたら、CQ誌の新年号が並んでいました。 CQ誌も最近は立ち読みのみで、なかなか購入までは繋がりませんね。 よっぽど面白い特集か、あるいは、こうした「新年号」ぐらいですかね。 新年号はだいたいは新しい年の電波伝搬状況とかが組まれていますし、年間を展望する様な記事が多いですしね。 まあ、読み物としても面白いですかね。 あと、ハム手帳が付いていますので、更新の為に入手という動機もありますかね。

161225_cq_shinnengou_01.jpg

 ちょうど年末ですし、今年、手に入れた無線・パソコン関係の雑誌を並べてみました。 昨年末はCQ誌の新年号は入手しなかったみたいですね。 トラ技とインタフェース誌が多いですね。 まあ、興味の中心がそちらに移っていると言う事もありますし、主として知らない知識を採り入れるのが目的ですから、そうした、私の知らない知識の特集が多かったのでしょうかね。 RFワールドも入れていずれもCQ出版の雑誌です。 CQ出版への貢献度がかなり大きいですね。 あとは、パソコン雑誌が2冊。 こんな物ですかね。 一時は毎月欠かさずCQ誌を購入していた時期もありましたが、今や、完全に様変わりですね。

161225_cq_shinnengou_02.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .