ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
Ogaki Mini Maker Faire
 日曜日に、以前から一度に見に行きたいと思っていた Maker Faire に行ってきました。
 で、昨日はその話を纏めようと思ったのですが、ローカルのアマチュア無線仲間と飲み会があり、楽しい時間に置き換わってしまいました。 最初こそ、まじめな技術議論をしていましたが、アルコールが入り、鍋を突いている内に、無線談義はあちこちに拡がって、楽しい話に花が咲きました。 あっという間に一次会も終わり、二次会、三次会と楽しいひとときを過ごしました。 本当に無線仲間って直ぐにうち解けてしまいますね。 またの開催を約束して名残惜しくお別れしました。

 さて、Maker Faire ですが、東京では大々的に開催されているみたいですが、大垣で開催されるのはその小規模版とでも言いましょうか。 こじんまりとした展示会みたいです。 東京までは出掛けるのは大変ですし、余りに規模が大きすぎて疲れてしまいそうなので、小規模の大垣開催のものの方が都合良さそうです。 大垣なら、何とか日帰りも出来そうですので、一昨日の日曜日に出掛けてみました。 新幹線で行っても余り便利そうでないので、京都から在来線で行く事にしました。 夕方から天気が崩れそうなので、とにかく朝早く出掛けて、10時の開場に間に合う様に出掛けてみました。 在来線は新快速で目一杯のスピードで走りますので、結構早く着きます。 乗り換えは米原で一回のみ。 JR西とJR東海の繋ぎ目なんでしょうかね?

 さて、大垣で降りるのは初めてです。 予めGoogle Map で大垣駅から会場のソフトピアジャパンセンタービルまでのルートを確認しておきます。 バスもあるみたいですが、歩いても30分程なので、ブラブラと歩いていく事にしました。 途中、大きなショッピングセンターがあったので、ここで昼食を調達。 結構古い街並みで行き止まりの所に迷い込んだりして、結局50分程掛かってしまいました。

 会場のある地域は、岐阜県と大垣市が整備した先進情報産業団地みたいです。 その真ん中にセンタービルがあり、情報科学芸術大学院大学が入っているみたいです。 周辺にはIT関連企業のビルが建ち並んでいますが、日曜日だったので、人は疎らでした。 今回のFaire も公益財団法人ソフトピアジャパンや情報科学芸術大学院大学が主催者の中に名を連ねています。

161206_ogaki_mini_maker_faire_01.jpg

 ビルの中に入ると外の閑散な雰囲気とは違って熱気ムンムンの感じです。 ざっと見渡した限り、KANHAMなんかよりも、かなり若い構成に見えます。 数ジェネレーションは違うのではないでしょうかね? 学生または卒業後まだ数年という感じの方を多く見受けました。 若い人の熱気を感じますね。 高齢化が言われて久しいアマチュア無線の世界とはちょっと状況が違いますね。 まあ、アマチュア無線の世界も、見た目の高齢化とは違って、心は若いのでしょうがね。

 さて、Maker Faire に付いては、ネットで参加記事なんかも幾つか見て、だいたいの状況は分かっているつもりだったのですが、やっぱり、直接見て肌で感じると、どうかすると眠り掛けていた「ものづくり」の「こころ」が大きく刺激を受けますね。 まあ、それが目的で今回は来てみたのですけど。 いろいろ目で見て触ってみて刺激を受けてこようというのが今回の目的ですので。 特段の技術要素の探求に目的があった訳ではないので、広く会場内をグルッと回ってみました。 それでも全部で146点からの出展があり、ブースを見て回るのは大変です。 以下、ちょっと興味を引いたものを順番に。 沢山あったので、見落としているものもあるかも知れませんし、最初の内は、こまめにスマホに納めていたのですが、途中から写真を撮るのが雑になって、記録されていないものが多かったりしていますが、まあ、ざっとこんなものでした。

 時代の流れでしょうか、3Dプリンタはあちこちで見かけました。 もうポピュラーになって来たので、これで何をするかがポイントなんでしょうね。

161206_ogaki_mini_maker_faire_02.jpg

 3Dプリンタの横で手作りのこんなものが展示されていました。 真ん中に熱せられたニクロム線があり、アクリル板を乗せた台座がXY方向に制御されて動いていき、アクリル板をカットするというものみたいです。 ラフな造りの割には結構細かいカットが出来て居るみたいで、なかなか面白かったです。 アクセサリーやボタンの加工にはよいかも。

161206_ogaki_mini_maker_faire_03.jpg

 流行のVRやARの展示も幾つかありました。

161206_ogaki_mini_maker_faire_04.jpg

 薄い板を切り抜いて組み上げた歩行可能なロボットで、ちょうど両腕を繋ぐ線上に輪ゴムが渡してあり、右側のノブみたいなものをグリグリと回せば、ちょうど、ゴム動力の飛行機の様に輪ゴムがねじれて、その輪ゴムが戻る力を動力として居るみたいです。 これぞMakerという出展でしょうかね。

161206_ogaki_mini_maker_faire_05.jpg

 最近は市販品もでている回転体に文字を表示する展示です。 昔の回転板型テレビと同じ原理ですね。 まあ、液晶やLEDなんかのダイナミック点灯の回転方向の制御を機械的な回転に置き換えた感じですかね。

161206_ogaki_mini_maker_faire_06.jpg

 まさか、ここで出会うとは思いませんでしたが、こんな物も展示されていました。 素晴らしくコンパクトで良いですね。 1インチ角のCsI(Tl)シンチレータを使っていて、光検出には浜テレのMPPCを使っているそうです。

161206_ogaki_mini_maker_faire_07.jpg

 これは単純に綺麗で面白いです。 光を通したファイバーを回転させていて、手で触るとファイバーが微妙に乱れて何とも言えない光の変化が楽しいです。

161206_ogaki_mini_maker_faire_08.jpg

 単純だけど、「もの」として仕上げてしまった所が立派でしょうかね。 まあ、見ていても分かり易くて使えるかも?

161206_ogaki_mini_maker_faire_09.jpg

 リコーダ(縦笛)をパイプオルガンよろしく並べて、そこへ空気を送って鳴らすという、仕組みは簡単ですが、こちらもやっぱり、「もの」として仕上げた所が立派かも。 空気送りが手動ポンプな所が味があるかも。

161206_ogaki_mini_maker_faire_10.jpg

 野菜にセンサーが仕掛けてあり、野菜を触ると鍵盤替わりになる。

161206_ogaki_mini_maker_faire_11.jpg

 往年のMAC筐体に15枚のRasPiを詰め込みんだ並列マシン。 実用的と言うよりも、並列マシンの勉強用との説明でした。

161206_ogaki_mini_maker_faire_12.jpg

 ずらっと並んだミニプロッタ。 長年取り組んだ小型化への取り組みの経過が実物で見る事が出来る様に並べてありました。 ここまでやり続けるのは執念ですかね?

161206_ogaki_mini_maker_faire_13.jpg

 公園なんかである、人が中に入って歩くと水の上を回って動いていく中空のボールと同じ原理ですね。 中のブルトーザーみたいなのの動きによって、外のボールが任意の方向に動く事が出来るみたいです。 制御は手の動きを検出して前後左右に動く事が出来るみたいです。

161206_ogaki_mini_maker_faire_14.jpg

 お馴染み、倒立振り子。

161206_ogaki_mini_maker_faire_15.jpg

 翼付きドローン。 翼のおかげで安定した飛行が出来るみたいです。

161206_ogaki_mini_maker_faire_16.jpg

 実物大プラモデルと言うか、実際にエンジンを積んでいて動くそうです。 しかし、ここまで良くやるなぁ~。

161206_ogaki_mini_maker_faire_17.jpg

 雨が降りそうだったので、3時前に引き上げて来ました。 このビルの1F・3FでFaire が実施されていました。

161206_ogaki_mini_maker_faire_18.jpg

 意識的にこういう街作りにしているのでしょうね。 綺麗な並木です。

161206_ogaki_mini_maker_faire_19.jpg

 大垣は内陸部ですが、揖斐川をはじめとした多くの河川のおかげで、伏流水が多く、街中には多くの水路を目にしました。 水の街とも言われているそうです。 歩いたおかげでこうした風景も楽しむ事が出来ました。 帰りは迷わずに、ほぼ30分で駅まで到着しました。 駅まで雨に降られる事はありませんでしたが、雲行きは怪しい感じでした。 結局、電車に乗って途中で降り出しましたので助かりました。

161206_ogaki_mini_maker_faire_20.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .