ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
TFT簡易アンテナアナライザ・その7
 今日は朝から一日中雨。 庭仕事も一時休憩。 やっと時間が纏めて取れましたので、基板組み立てを始めてみました。
 使用部品も集め終えてましたし、配置や配線の検討も済んでいました。 そして、こちらで、ブリッジ用の抵抗の選別も終わっていましたので、あとは組み立てるだけです。

161127_tft_antenna_analyzer_27.jpg

 3時間程でGNDラインの補強を除いて組み立て完了。 GNDラインの補強は動作を確認したあと作業する事にします。 DDSが直付けなので、一応動作確認して置いた方が良かろうかと言う事です。

161127_tft_antenna_analyzer_28.jpg

 裏側です。 DDSの配置がちょっと離れてしまったので、同軸で繋ぐ事にしました。 同軸の末端は熱収縮チューブで処理。 こんなところが、結構、時間が掛かります。

161127_tft_antenna_analyzer_29.jpg

 取り敢えず、GNDラインは錫メッキ線で繋いだだけのものなんで、若干不安はありますが、まあ、レベルやノイズの問題は別にして動作確認には問題ないでしょう。 一応、配線間違いのない事を確認してから、OP-Ampを差し込み、Arduino + LCDを差し込んでみましたら、特に問題もなく動作しました。 まあ、事前に、PC接続タイプで結構苦労して動作確認していますからね。

161127_tft_antenna_analyzer_30.jpg

 一応、動作は問題なさそうなので、例によって半田吸い取り用の使い古しの編組線でGNDラインの強化をしたり、嵩張る同軸ケーブルを基板に縛り付けて処理をしておきました。

161127_tft_antenna_analyzer_31.jpg

 これで、前に作ったPC接続タイプと、今回のスタンドアロンタイプが出来上がりました。

161127_tft_antenna_analyzer_32.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .